JR藤森駅

気がつけば今月も24日。
今月ももう終りゆこうとしています・・・。
私自身は、ダイガクの前期分の授業はすべて終えましたが、学生のみなさんから提出されるレポート課題の評価がまだ残されていたりもします。

・・・そんななか、

旅に出るんだ!!

18きっぷ
・・・と、粋がるだけは粋がって、とりあえず“赤い青春18きっぷ”こと、常備券を購入してきたのは今月初めの話です(なお、某巨大掲示板の情報によるととっくの昔に西日本エリアでは完売したそうです・・・)。

今回は、常備券を京都近郊で販売している駅の中から、奈良線にある「JR藤森駅」を選んで出かけてきましたので、そのときの記録です・・・。

JR藤森駅
・・・ということで、京都駅から奈良線の103系電車に揺られてやって来たのはJR藤森駅です。
ちょうど切り通しの上にありまして、形式としては橋上駅舎というか高架駅ですが、内実は坂道の途中だったりもします。

駅前
「みどりの窓口」はないにもかかわらず有人駅(・・・だからこそ、“赤い18きっぷ”の販売駅となっている)ですが、こぢんまりとしているように見せかけて、駅の近くには京都教育大学があるため、学生の利用が集中する時間帯には案外エラいことになっているのかもしれません・・・。

坂の上
結構急な坂道です。
この坂道を下っていくと、駅名の由来ともなった「藤森神社」に行くことができます。

バス停
駅前には市バスのバス停がありますが、便数は少ないです・・・。

**********

せっかくなので坂を下りて藤森神社にお参りして、帰りもJRで帰ることにします。

駅名標
改札口から階段なりエスカレーターなりを降りるとホームです。

ホーム
ご覧の通り、切り通し状態になっています。
ちなみに、JR奈良線はこの駅から北側は部分複線で、南側は単線となります(南の城陽近郊に部分複線区間があるにはありますが・・・)。

みやこ路快速通過
京都行きの「みやこ路快速」が、両開き分岐機で速度を落としながら通過です。
なお、JR藤森駅に同快速は停車しません・・・。

下り快速通過
しばらくすると、奈良行きの「みやこ路快速」も通過していきました。
うまいこと部分複線区間を活用しています
(逆に言うと、どちらかに少しでも遅れが出ると、この駅で待ちぼうけを食らわされる・・・と、いえなくもありません)。

103系到着
南の宇治駅で「みやこ路快速」に道を譲った京都行きの普通列車が到着です。
東日本や東海ではとっくの昔に絶滅した103系がまだまだ現役なのが、JR西日本くおりちーです
物持ちいい会社(苦笑)。

ちなみに、奈良電車区吹田総合車両所奈良支所(・・・最近のJR西日本の組織改正はややこしい・・・orz)の所属車ですが、東海道緩行線のお古な201系が進出している大和路線(関西本線)系統とは異なり、奈良線系統の普通列車は(221系が間合いで入る場合を除いて)基本的に103系です。

つまり、

狙って103系に乗車可能

・・・ともいえるわけで、案外全国的にも貴重なのかもしれません(それがいいのか悪いのかはともかくとして・・・)。

次回のエントリーでは、この103系電車の乗車記録(もっとも「JR藤森」~「京都」というわずかな区間ですが・・・)について、まとめておきたいと思います
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

キモプアの紙

Author:キモプアの紙
キモメン兼デヴ兼クソヲタ兼フニーターで当然の帰結として“プア”・・・。略して“キモプア”。
その中でも(まあ、ほかに“キモプア”を自称する物好きもいないでしょうが・・・)選ばれし“逆”エリートゆえに“紙”(ペーパー的な意味で・・・orz)。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ