京都特急ニュースター号(2014年7月):補足編

昨日まとめてみた「京都特急ニュースター号(2014年7月)」の乗車記録の補足です。

どこの路線バス会社も、前方に液晶ディスプレイを設置して、さまざまな情報を流す・・・というのは、今となってはお約束に属しているサービスかと思いますが、大阪バスの場合はこのディスプレイが無駄に凝っていますので(←褒め言葉)、いくつか画像をまとめてみました。

行先表示
(画像は再掲)
まずは基本形、路線名と行先表示です。
大阪バスの場合、四カ国語(日英中韓)対応が非常に早く、ディスプレイはおろか自動放送も四カ国語放送となっていますが、それゆえに

情報量が多すぎて詰め込み状態になっている

・・・きらいも、なきにしもあらずです。

運賃表
続いてこれも基本形、運賃表です。
消費税5%時代は「京都市内←→東大阪市内:900円」だったのですが、増税分が転嫁されて「930円」となっています。
異色なのが、短距離路線としては珍しく“学割”設定があることでしょう(中長距離路線では割とあるのですが・・・)。
大学都市京都は言うに及ばず、東大阪も実はちょこちょこと大学のある街でして、学生の利用も時間帯と方向によっては定着してきているようです。

ニュースター号のご案内
大阪バスでは、東大阪を拠点として、各地に高速バス「ニュースター」号を走らせていますので、自社路線のご案内。

東京
主力となる東京線。
かつては大阪バスの単独運行でしたが、現在では東京方のグループ会社となる東京バスと共同運行となっています。

われらが京都
(露出アンダーですが・・・)
われらが京都線。
便数は一番多いです。

他に、京都市内は経由しませんが(「高速京田辺」は経由)、名古屋線もあります
(これ以上の露出アンダーにつき、画像は出しません・・・orz)。

どうでもいいことですが、気がつけば名阪間の高速バスも

老舗:JRバス・名鉄バス・名阪近鉄バス連合の「名神ハイウェイバス」
新興:大阪バス「名古屋特急ニュースター」号/ウィラーエクスプレス/JAMJAMライナー

・・・と、とんでもない戦国状態になっていたりもします・・・(苦笑)
(とりわけ、今月末に敢行される予定のウィラーの思い切った大増便と、それに引きずられた他事業者の積極的な施策が印象的です・・・って、京都人にとっては大して影響ないんですけどね・・・)。

リムジンバス
他社との共同運行のため「ニュースター」号は名乗りませんが、布施駅前と関西空港をむすぶリムジンバスにも力が入っています。

**********

そんななか・・・

高知
去る5月にあえなく“運行休止”となった「高知特急ニュースター」号の案内がもの悲しい・・・
(名目は“休止”で、大阪バスのHP上にも路線の案内自体は残っていますが、まあおそらくこのまま“廃止”でしょうね・・・)。

・・・というか、全く同じような状況で、2月から休止になっている「高松特急ニュースター」号に至っては、

案内さえ流れてこない
(昨年乗車したときにはきちんと案内が流れていたのに、“なかったこと”にされてしまっている)

・・・ことに、一抹の寂しさを禁じ得ませんでした。

ちなみに、ちょうど1年程前に決行した、JR四国名物の“バースデイきっぷ”を利用した小旅行において、行きは宿泊費節減も兼ねて、当時運行開始直後の「高松特急ニュースター」号の夜行便に乗車したのですが、今年行こうとしても“乗車自体が叶わない”・・・という、残念な状況になっていたりもします
(なお、昨年の小旅行に味を占めて、今年も“バースデイきっぷの旅”を企画中ですが、結局高松駅前の某ホテルに前泊することになりそうです・・・(とりあえず予約はしておいた・・・)。「赤い18きっぷ」をうまく使わないといけないのと、ジャンボフェリーの深夜便が遅れるとその後の行程が全部崩れるので・・・)。

**********

異色なのが、グループ会社の「東京バス」の宣伝が流れてくることです。
現在では「東京特急ニュースター」号の運行にも参画していますが、基本的には貸切事業をメインにしている会社のようです。
ですから、「貸切バス・観光バスのご案内」を流すこと自体には違和感がない・・・と言いたいのですが・・・

バスヲタ向け広告

バスヲタ向け広告
妙にマニアックというか、バスヲタ向けなんですよね・・・(笑)

ノリノリ
社員の皆様がずいぶんノリノリです。

東京バス
最後は黄昏れてるけどな・・・。

**********

他に、今回は画像としてはありませんが、「連続乗務時間4時間を越える際の乗務員の休憩についてのご案内」も異色ですが、これは他のバス会社でも採用してもらいたい案内です
(国交省の提示する基準によるものだそうですが、事業者や運転士レベルではともかく、一般の乗客にどれだけ知られているか・・・となると大変心許ない状況につき・・・)。

また、大阪バスでは全車が、大阪の誇る(?)シャープが開発したプラズマクラスターイオン発生装置を搭載していまして、そのPR画像も流れてきますが、効果あるんですかね・・・(?)。

・・・何というか、ニュースを流す事業者とはまた違ったベクトルで、見ていて飽きない「ニュースター」号のディスプレイでしたとさ(笑)
(ホント、これで合間にニュースでも流れてきたらどれだけ賑やかなことになるんだろ・・・)。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

キモプアの紙

Author:キモプアの紙
キモメン兼デヴ兼クソヲタ兼フニーターで当然の帰結として“プア”・・・。略して“キモプア”。
その中でも(まあ、ほかに“キモプア”を自称する物好きもいないでしょうが・・・)選ばれし“逆”エリートゆえに“紙”(ペーパー的な意味で・・・orz)。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ