台風はいずこに

沖縄で暴れまくった台風8号・・・。
日本列島直撃コースで一体どんなことになるのやら・・・と思われていましたが、

気がついたら何の影響もなく去りつつある
(たぶん、7月10日の夜というまさに今の時間帯にこそ、京都には最接近しているはず・・・和歌山南部を通過中であることからして・・・)

ことに、拍子抜け感と安堵感を感じているところです。

結局のところ、台風の勢力は海面温度に左右されるところ大である・・・とはよく言われることですが、7月上旬の現状では、海水温が大したことないがゆえに、日本列島に近づくと勢力が衰えるのも早かった・・・というところでしょうか。

そういえば、昨夜の定期研究会で、先輩諸氏が

明日の授業休講になったらどうしよう
補講やるのめんどくさいがな

(最近のダイガクは、休講したら必ず補講して、半期15回の授業を何が何でも確保せよとやかましいのです・・・orz)

・・・とかなんとかおっしゃっておりましたが・・・

全部杞憂もいいところ

でしたね(苦笑)。

**********

京都くんだりにいると「風台風」の脅威を感じることはほとんどないのですが、「雨台風」となると、昨秋の台風18号(嵐山が水没して、全国で初めて「特別警報」が発令されたアレ・・・)の記憶も生々しく、いったいどうなることか・・・という危惧も無きにしも非ずだったのですが、

昼前には雨が上がってその後は全く降っていない
(京都市内基準)

・・・ような状況でして、雨台風という意味でも拍子抜けでした・・・。
結局、朝出るときに持ち出した折りたたみ“でない”傘は、今となってはただの“かさばる荷物”と化しています・・・(笑)。

まあ、下手に被害が出るよりはよほどいいのでしょうけれどもね・・・
(もっとも、近畿では何ということはなくとも、沖縄で大きな被害がもたらされていることは事実であることも、忘れてはいけません・・・)。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

キモプアの紙

Author:キモプアの紙
キモメン兼デヴ兼クソヲタ兼フニーターで当然の帰結として“プア”・・・。略して“キモプア”。
その中でも(まあ、ほかに“キモプア”を自称する物好きもいないでしょうが・・・)選ばれし“逆”エリートゆえに“紙”(ペーパー的な意味で・・・orz)。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ