水の出が悪い

だいたい起きるのが遅い中年です(<挨拶)。
まあ、世間一般のまっとうな方々と違って、定時出勤なんて概念バイト講師にはないしな(もちろん、授業に間に合うようにはいかなければなりませんが、どうせ午後だし(笑))。

そんな昨日のこと、朝起きて手と顔を洗おう・・・としたら、

水の出が異様に悪い

室外からは、何やら工事中と思われる騒音・・・ということで、どうやら上かどこかの部屋の水道がいかれていたようです。
まあ、築3x年の安アパートですから、きっといろいろなところにガタがきているのでしょう。

・・・ということで、ガタがきて水の出が悪いこと自体はしかたないと諦めるしかないのですが・・・

水がまともに出ないとこんなに不便なのかよ!!
(トイレにもおちおち行けない、手や顔をまともに洗えない、歯も磨けない、そもそも食事も作れない(どうせオッサンの独り暮らしなのだから、大したものも作っていないんだけどな(苦笑)))

・・・ということに、水の出が悪くなってみて初めて気がつきました。

要するに、

当たり前のように享受しているものの重要性には、失ってみて初めて気がつく
(今回は別に「出なくなった」わけではないのですが、あの水の出では、何をするにしてもストレスが溜まるわけですよ・・・)

という、ところなのでしょうか。

折しも近畿地方も梅雨入りして、昨日から雨模様(今はやんでいますが)ですが、雨にも適度に降ってもらわないと困る・・・というところですね。

なお、工事もさっさと終わったのか、30分ほどで普通に出るようになりましたので、やれやれでした
(大災害に遭遇した暁にはどうなることやら・・・と思うと、慄然とするところもありますが・・・)。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

キモプアの紙

Author:キモプアの紙
キモメン兼デヴ兼クソヲタ兼フニーターで当然の帰結として“プア”・・・。略して“キモプア”。
その中でも(まあ、ほかに“キモプア”を自称する物好きもいないでしょうが・・・)選ばれし“逆”エリートゆえに“紙”(ペーパー的な意味で・・・orz)。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ