岡山電気軌道訪問記2014年GW(その④:たま電車)

「その③(MOMO第一編成)」のつづきです・・・

さて、岡山電気軌道には変わり種の車両がいくつかいますが、一般車をベースにしながらも存在感抜群の改装を受けた車両として・・・
引き上げ
「たま電車」(7001号)がいます。
(これは東山電停の先の折り返し線兼引き込み線に引き上げていくところです。・・・この後、運転士氏が交替して折り返しとなります・・・)

基本的には東山線でのみの運用となっていますが、訪問日にももちろん運用に入っていましたので、「東山→岡山駅前」間の片道だけでしたが、乗車してきました。

**********

さて、日中の運行が終わった「KURO(3007号)」の車庫への引き上げを眺めて、しばらく東山電停付近で撮り鉄に励んでいると・・・

側面
岡山駅前からの「たま電車」が到着しました。

側面
側面が賑やかです。

なお、わかっている人にはわかっていると思いますが、スーパー駅長こと「たま」(猫)は、岡山電気軌道の子会社こと、和歌山電鐵の貴志川駅にて駅長を務めていたことで、一躍全国区に躍り出ました
(京都から和歌山って、その気になれば比較的容易に行けるはずなのですが、そういえば和歌山電鐵にはまだ一度も乗ったことがありません。今年中くらいに、一度訪ねてみたいものですね・・・)。

乗客が減少傾向にあった和歌山電鐵(だからこそ、元々貴志川線を運行していた南海電鉄は撤退した)を、たった1匹・・・の力ではないかもしれないにせよ、ともかくも乗客の増加へと導いたことでも、知られています
(なお、現在では「社長代理」に出世しているらしいです・・・。私みたいな底辺の人間より、よほど偉いですな・・・(苦笑))。

たま
前面にも「たま」。

ネコミミ
行先表示機のうえには“ネコミミ”まで装備した本格派です
(「ネコミミモード」・・・って、古いわ!!)。

**********

引き上げ線から転線して乗り場にやって来ましたので、早速乗車です。

4種のモケット
座席はロングシートですが、“モケットを4種類も使った本格派”です。

日よけ
日よけもご覧のとおりです。

天井
天井にも「たま」がたくさんいます・・・
そういえば、前回の乗車時(昨年8月)にはロクに気がつかなかったのですが、この「たま電車」の吊り輪も、「KURO」と同様に木製になっているんですね・・・。

たまんが
広告枠には「たま」を題材としたミニマンガ・・・題して「たまんが」(苦笑)。

本家たま
もちろん、本家和歌山電鐵の「たま電車」の宣伝にも抜かりはありません。
また、「たまトランプ」なんてものまであるんですね・・・。

扉
乗降扉には、でっかい「たま」。

和歌山を宣伝中
扉のそばには「わかやま情報BOX」。
紀州材を使用した本格派です。

**********

運転台
他方、運転台周りは普通です。

展望はワイド
1枚窓だけあって、展望はワイドです
(もちろん、この画像は後方展望です。運転士氏の横からカメラを突き出すわけにはいきませんからね・・・)。

運賃箱周り
運賃箱・自動両替機も、一般車と同様のオレンジのタイプです。

7001号
昭和55(1980)年製の「7001」号です。
今となってはやや古くさいスタイル(そりゃ、MOMOみたいな超近代的な車両と同じ線路を走ると、ねぇ・・・)という感もありますが、登場時は衝撃的なスタイルだったのだと思います。
もっとも、いわゆる「車体更新車」(=足回りや走行機器は旧式車のものを転用。Wikipedia大先生のご教授によると、岡電2000型(元呉市電)の機器流用車なのだそうです)ですので、つりかけサウンドが床下から容赦なく響いてきますけどね・・・(だがそれがいい・・・って、それはもういいですね、そうですね・・・orz)。

岡山駅前到着
東山から20分弱の道のりをたどって、岡山駅前に到着しました。

たま電車
結局、この日の「たま電車」への乗車は1回限りでしたが、時折すれ違うたびごとに、「インパクトはやっぱりあるよな・・・」と、思うことしきりでした。

**********

(余談)
岡山駅前のバスターミナル周辺で、こんなバスを見かけました・・・。
たまバス
たまバス!!
「電車」に飽き足らず、岡山電気軌道のバスにまで進出していたらしいです・・・
(どこまで続く、「たま」フィーバー???)。

「その⑤(7301号)」につづく・・・
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

キモプアの紙

Author:キモプアの紙
キモメン兼デヴ兼クソヲタ兼フニーターで当然の帰結として“プア”・・・。略して“キモプア”。
その中でも(まあ、ほかに“キモプア”を自称する物好きもいないでしょうが・・・)選ばれし“逆”エリートゆえに“紙”(ペーパー的な意味で・・・orz)。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ