岡山電気軌道訪問記2014GW(プロローグ)

気がつけば大型・・・なのかよくわからない連休も、世間一般では「明日が最後」となりました。
休みが経つのは実に早いものです。
時計で計れば「同じ時間」なのですが、いやなことをやっているときとそうでないときの間で「体感的な過ぎ去り方が絶望的に違う」というのも、冷静に考えてみると不思議なものですね・・・。

それはともかくとして、連休ということで地元に召喚されて、今も実家に引きこもっているわけですが、今回はJR利用で戻りました。
今回は(・・・というか、今回「も」?)、岡山駅で途中下車して、岡山の誇る路面電車「岡山電気軌道」を、昨年のお盆休み以来久々に訪問してきましたので、その時の記録を何回かに分けてまとめておきます
前回(=昨年8月)の訪問記はこちらから・・・)。


ちなみに、今回で3回目となりますが(岡山を経由して戻ることが多い割には、今までは岡電に乗ったことが少なかったことが、よくわかります・・・)、先の2回がいずれもお盆休みだったのに対して、今回は初めて、「夏以外の訪問」となりました。
それゆえに、滅多に乗車できない車両にも乗車できたわけですが・・・。

**********

こだまレールスター
・・・ということで、5月3日(土・祝)、新大阪9:35発の「こだま737号(レールスター)」に乗車して、

岡山駅
11時前に岡山駅に到着しました。


この到着時間は、岡電の目玉である“ある車両”に乗車することを念頭に置いてのものです。

・・・その車両とは、
東武日光線復元車
現在では毎月第一土曜日に、東山~岡山駅前間を午前中に2往復しかしないレア車両、

“東武日光軌道復元号”こと、3005号

です。

月に1日しか走らないことに加えて、非冷房車であるため夏期(7~9月)は第一土曜日であっても走らないという、岡電一のレア車両です
(6月と10月も、天候によっては走らないことがあるそうです・・・)。

今年のカレンダーでは、たまたま連休後半第一日(5月3日)が第一土曜日であったため、この車両への乗車を第一目的として、岡山までの行程を組んでみました(岡山駅前11:18発の東山行き、およびその折り返しの東山11:40発の岡山駅前行きと、無駄に一往復乗車しています・・・)。

こういう無駄な往復が堂々とできるのも・・・

いつもの一日乗車券
一日乗車券様々です
消費税が増税されようとどうであろうと、お値段据え置きの400円にて、全線一日乗り放題です
(岡山駅前→東山間が片道140円ですので、3回乗れば元が取れます・・・。岡山駅前近郊の100円区間に限っても、5回乗れば元が取れます。コスパは優秀です・・・。ちなみに、岡電では普通運賃も消費増税にかかわらず据え置かれております)。

Kuro
もうひとつ、夏に訪問したのではお目にかかれないレア車両である

“KURO”こと3007号

にも、もちろん乗車してきました
(こちらも非冷房車のため夏期には走っていませんが、10月から5月にかけては基本的に毎日、お昼前後に5往復東山線で運行されるため、レア度は3005号に比べると低いです・・・)。

**********

Momo
もう一両、過去2回の訪問ではタイミングが合わずに乗車できずじまいになっていた
(具体的には、2回とも東山車庫の奥にこもっているのを目の当たりにさせられて車庫の前で地団駄を踏む羽目になった・・・)

9200型(MOMO)1次車

にも、念願かなって乗車することができました。

“3度目の正直”とは、よく言ったものです・・・(苦笑)


そして、前回の訪問に引き続いて・・・

Momo2とたま電車
“たま電車”こと7001号
9200型(MOMO)2次車

にも、きちんと乗車しております(礼儀です・・・って、何の??)
(なお、訪問日のMOMOの運用は、1次車が東山線、2次車が清輝橋線となっておりました)。

・・・ということで、今後数回に分けて、乗車してきたときの各車両の記録を残しておきたいと思います。

余談ながら、一日乗車券利用であることをいいことに、岡山での滞在時間(約6時間)をフル活用して・・・

岡山駅前→(東武日光軌道復元号)→東山
東山→(東武日光軌道復元号)→岡山駅前
岡山駅前→(MOMO第一編成)→東山
(東山車庫を敷地外から観察)
東山→(KURO)→岡山駅前
(このあいだの40分弱で、昼食とかお買い物とかを片づけています・・・)
岡山駅前→(KURO)→東山
(KUROの入庫を観察)
東山→(たま電車(7001号))→岡山駅前
岡山駅前→(MOMO第二編成)→清輝橋
清輝橋→(MOMO第二編成)→岡山駅前
岡山駅前→(一般車(7301号))→東山
東山→(MOMO第一編成)→岡山駅前
(この段階で16時前でしたので、ここで打ち切ってもよかったのですが・・・目の前にMOMO第二編成がやって来たので、「MOMOどうしのリレーだヒャッホイ」とわけのわからないことを(脳内で)言いながら清輝橋までもう一往復・・・)
岡山駅前→(MOMO第二編成)→清輝橋
清輝橋→(MOMO第二編成)→岡山駅前
(・・・そして、JR岡山駅に移動して「アンパンマンしおかぜ」・・・こと、「しおかぜ21号」に乗車して松山へ去る)

・・・というわけで、

オマエ乗りすぎだろ!!

・・・乗り鉄もここまでくるとどこかおかしいのかもしれません。

連休後半の初日らしく、岡山駅前と後楽園や岡山城といった観光拠点が集中する城下電停の間の乗客はアホみたいに多かったのですが、

観光に目もくれずひたすら東山線と清輝橋線を往復していたのはわたしです
(くどいようですが、一日乗車券様々です・・・。わたしのような人種にとっては、「乗ること=観光」という側面が非常に強くあります・・・)

**********

ちなみに、岡山電気軌道では、以上に挙げた各車両(MOMO、たま電車、KURO、東武日光軌道復元号)の運行時刻、運行日を公式ホームページ上で公開していますので、訪問される際には参考にされるとよろしいかと思います
(私にとっても大変役に立ちました・・・。なお、MOMOについては、各停留所の時刻表で充当列車がわかります。また、車両の入れ替えがない限りは、東山線は40分サイクル、清輝橋線は30分サイクルで車両が行ったり来たりしていますので、「乗車時のすれ違いや沿線で見かけた時刻をもとに、だいたいいつぐらいにやってくるかは予測できる・・・」という説もあります(ただし、運行本数が少なく、さっさと入庫する2両の3000型は例外))。

「その①(東武日光軌道復元号・3005号)」へつづく・・・
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

キモプアの紙

Author:キモプアの紙
キモメン兼デヴ兼クソヲタ兼フニーターで当然の帰結として“プア”・・・。略して“キモプア”。
その中でも(まあ、ほかに“キモプア”を自称する物好きもいないでしょうが・・・)選ばれし“逆”エリートゆえに“紙”(ペーパー的な意味で・・・orz)。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ