ホスピタリティ的な問題(?)

ときどき、私の住み着いている共同研究室(院生向けの共同研究室とはまた別物)に、後輩の院生さんが訪ねてくることがあります。
まあ、大体において事務的な問題の相談を受けていることが多いのですが、事務的なこと(ただし、ダイガクという特定の世界基準なので、俗世では通用しません・・・)については、長生きしている分無駄にキャリアを積んでいるので、何かと聞きやすいということなのでしょう
(大抵のことは、聞かれればそれなりにお答えできますので・・・。返す返すも、「俗世では役に立たない」というか、「ゼニにならない」というのが残念ですが・・・(なお、ダイガク教員業界においては、研究能力・実績と教育能力・実績は問われますが、事務的スキルや実績が問われることはありません・・・orz))。

・・・で、大体においては適当なやりとりだけして、お開きとなるのですが、最近ふと思ったのですよ、

お茶やコーヒーの一つも出さないのって、ホスピタリティ的にどうなのよ?
(もちろん、一般社会とは違ってここはダイガクでしょ・・・という向きもあるかもしれませんが、たとえばエラい人の個人研究室で事務的な打ち合わせ・・・となったら(どの先生かにもよりますが)、お茶とお茶菓子が出てくることが多いです・・・。あくまでも、私の限られた経験に基づいてはおりますが・・・)

・・・ということで、先日訪ねてきていただいたときに、今更というかようやくというか、お茶というか飲み物を用意してみました。
本来ならば、共同研究室に私が勝手に買ってきて置いているポットとコーヒー、ティーパックといったところでお・も・て・な・し(笑)するのが筋なのかもしれませんが、プアの悲しき性

コーヒーもティーパックも安物しかない・・・orz
(自分で飲むならこれで上等だけど、他人様に出すのはちょっと・・・)

・・・ということで、建物の外にある自販機で何でも適当に選んで・・・ということで、代替しておきました。

その自販機が微妙に10円値上げしていたことにイラッとはきましたけどね・・・
(大学生協よ、これまで100円で売っていた紙パックの飲み物を110円に値上げするのは便乗値上げではないのかね・・・(苦笑)。キャンパスの敷地外にある100円自販機が消費増税前後で価格据え置きとなっていることと比較するに・・・。もっとも、「価格据え置き」ということは、誰かが増税分を負担している=どこかにしわ寄せがいっている・・・ということでもありますので、素直に喜んでいいのかも難しいところですが・・・)

・・・ということで、

この程度のホスピタリティーは最初から発揮しておきなさい

・・・といわれればそれまでですが、まあ一歩前進・・・ですかね
(こういう細かいことの積み重ねで、プラスにもマイナスにも、周囲の人たちの私に対する印象も変わってくると思うんですよね・・・)。

**********

できれば、お茶請けも常備しておいて合わせてお出しできればいいのですが、

目に見えるところにお菓子があれば、別腹よろしくさっさと食い尽くすクソデヴ中年
(甘いものを別腹と言ってのける、メルヒェンなのか痛いのかわからないオッサンですが、何か?)

・・・につき、なかなか難しそうです
(目に見えるところにあるものをイナゴよろしく食い尽くすからデヴなのだ・・・orz)。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

キモプアの紙

Author:キモプアの紙
キモメン兼デヴ兼クソヲタ兼フニーターで当然の帰結として“プア”・・・。略して“キモプア”。
その中でも(まあ、ほかに“キモプア”を自称する物好きもいないでしょうが・・・)選ばれし“逆”エリートゆえに“紙”(ペーパー的な意味で・・・orz)。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ