よゆう

どうでもいいことですが、いい年して、しかもガチプアなオッサンだけあって、

無駄な希望は持たないようにしている・・・つもりです

・・・思えば、四捨五入すれば40になろうかという30代後半のいい年したオッサンにとって、

まともな年収とまともな所帯とまともな人間関係

・・・というのは、一昔前なら・・・というか今もなお、

あって当然のもの

・・・なのかもしれませんが、

ガチプア&ガチキモグロ&ガチ非コミュ&ガチデヴ&ガチ虹ヲタ
(・・・以下、負の属性が無限に列挙され続ける)

な、私のようなゴミクズ中年にとっては、すべて夢のまた夢です
(要するに、「持つ者・得られる者」と「持たざる者・得られない者」の二極分化がどうしようもない仕方で進行しており、一旦転落したら人生詰んだがな・・・というところでしょうか・・・)。

**********

しょうがないので、というか、他に救いも可能性もないので、

二次元に現実逃避して夜な夜な過ごしている

・・・わけですが、

モニターを前にして気色悪くニヤニヤしているのも、あんがい“よゆう”のあることなのかもしれない
(第三者的な視点から見れば、殴り殺したくなるような光景なのでしょうが・・・。また、結局モニターのなかで展開しているのは、「主人公」と「ヒロイン」の物語であって、そこにキモプアたる私は参入することを許されることは決してない・・・という言い方も、できるのかもしれません。「見てるだけ」・・・と。)

・・・と、最近ふと思う今日この頃です。

だいたいですよ、ほんとうに経済的のみならず、心身両面で“よゆう”がなくなるとすれば、

たぶん人格崩壊して廃人になる
(現状もある意味で「廃人」みたいなものだという説も、なきにしもあらずですが・・・)

と、思うわけですよ。
何をする気力もなくなって・・・。

そういう意味では、まだ二次元界に没入できる精神的“よゆう”があるうちは、私もまだまだ追い詰められていない・・・のかも、しれません。

もっとも、

無職ニートの現実逃避的メンタリティーとどこが違うのか?
(無職ニートも、親が詰めばor楽園から追放されれば、多分動き出すんでしょうけどね・・・。その「動く」というのがまっとうな方向でない可能性は多々ありますが・・・)

・・・と言われると、大変苦しいところがあることもまた、否めないのですが・・・。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

キモプアの紙

Author:キモプアの紙
キモメン兼デヴ兼クソヲタ兼フニーターで当然の帰結として“プア”・・・。略して“キモプア”。
その中でも(まあ、ほかに“キモプア”を自称する物好きもいないでしょうが・・・)選ばれし“逆”エリートゆえに“紙”(ペーパー的な意味で・・・orz)。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ