Hotmailがつながらなくなって焦った・・・

今日から4月1日。
学校という組織の中にいる人にとっては、ある意味で「新年」以上に重要なのかもしれない「新年“度”」のはじまりです。
ウチの大学でも入学式が行われて、若々しい新入生のみなさんが、キャンパスを賑わわせていました。
いや、

若さって眩しいな・・・(遠い目)

**********

それはいいのですが、私自身は電子メールの利用に際して、大学から付与されているメールアドレスをメインに使ってはいますが、サブアドレスとしてマイクロソフト社の提供するHotmailを10年以上使っています。
メインアドレスほどではありませんが、時折重要な連絡をするのに使ったり、ネット通販を利用する際のやりとりに使ったり、はたまた派遣会社がありがたい短期バイトの声をかけてくる際に使ったり・・・と、割と使っている方だと思います。

そのHotmailアドレスが、今日ログインしようとしたら・・・

入れない・・・orz
(少なくとも一日に一度はログインして確認していますので、「長期間ログインしていないからアカウントを消された」という症状ではないはず・・・)

具体的には、

「保護強化にご協力ください」

とか何とかというメッセージが出てきて、「コードの送信先を指定してください」とか何とかというメッセージが出てきます。
それはいいのですが、指定できるメールアドレスが、Hotmailサービスに最初に登録した際のもの(院生の頃に大学から交付されていたアドレス。今のものとは違うので使えない・・・)で、後は「これ以上使いません」の選択肢だけ。

前述のように、私自身はサブアドレスとしてHotmailのアドレスを重宝しているため、「これ以上使いません」では困ります
・・・どうしたものかとネット上をウロウロしていたら、同じような状況に直面させられた人は多々いるようで、さまざまな解決策が提示されていました。
基本的には、予備のメールアドレス宛に「コード」なるものを交付してもらうように設定せよ・・・ということのようでしたが、それなら現在の大学のアドレスを入れればいいじゃないと入力したところ、

「このアドレスはすでに関係づけられているので使えないよ」
(・・・という趣旨)

のメッセージが出てきて、先へ進めません
(何かのきっかけで登録しているんでしょうかね・・・)。

何かメールアドレス・・・
・・・・・・
・・・

あった!困ったときのGmailが!!

・・・ということで、前回のログインからかれこれ2年ぶりくらいにGmailにログインしたところ、

携帯番号を入れたら携帯宛にメールを送ってやるから、そのコードを使って本人確認してね

・・・となりまして、

どこもこんなのばっかりかよ!!
(本人確認を厳密に・・・というのもわからないでもないですが、たまにしか使わない人間からすると不便です・・・)

ともあれ、携帯宛に送られてきたコードを入力してGmailを復活させ、Gmailのアドレス宛にHotmailのコードなるものを送信してもらって、何とかかんとかHotmail(・・・というかOutlook.com)上のメールを確認できるようになりました。

気がつけば小一時間が経過しておりました。
・・・やれやれ。

新年度早々、エラい目にあいました

本人確認の徹底というのもそれはそれで必要なことなのかもしれませんが、もうちょっとわかりやすくというか融通の利いたものにならないかというか、どうにかならないものなのでしょうかね・・・
(HotmailにしてもGmailにしても、無料サービスなのですからそんなに高い次元でのサービスを求める方が、間違いと言えば間違いなのかもしれませんけどね・・・)。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

キモプアの紙

Author:キモプアの紙
キモメン兼デヴ兼クソヲタ兼フニーターで当然の帰結として“プア”・・・。略して“キモプア”。
その中でも(まあ、ほかに“キモプア”を自称する物好きもいないでしょうが・・・)選ばれし“逆”エリートゆえに“紙”(ペーパー的な意味で・・・orz)。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ