春のお彼岸

今日は3月21日。
建前上は昼と夜の長さが同じになる・・・という「春分の日」でした。
今日の松山は少し寒めでしたが(気温がどうこうというよりは、風が割と強かったため、寒めという印象が強くなったのでしょう・・・)、何とかかんとか、無事にお墓参りを終えてくることができました。

毎度毎度のことですが、

四捨五入したら40になる中年が、こんな現状でゴメンナサイ
(ご先祖様に合わせる顔ありません・・・orz)


・・・という反省を、密かにするしかありませんでした。

・・・というか、甥っ子1号&2号も同行していたため、

ゆっくりと拝んで帰るどころではなかった

・・・ことも否めませんが、それだけにぎやかなのは元気に成長している証拠なのでしょうから、それはそれでよいことなのでしょう。

また、先日の地震でお墓にどんな悪影響が出ているのか・・・と、密かに懸念もしていたのですが、

拍子抜けするくらいなにも変わっていなくて (´・ω・`)ホッ
(昨日か今日か忘れましたが、地方紙で地震学者氏が、先日の地震で最も震度が大きかった(5強)愛媛県西予市に現地調査しに行った結果として、「今回の地震の震度は1段階割り引いて考えた方がいいんじゃね?」(5強→5弱、5弱→4・・・のように)という趣旨の主張をされていましたが、特に地震学者でも何でもない私も、だんだんそう考えた方がいいような気がしてきました。もちろん、同じ自治体であっても、地盤や建物構造等々によって、1段階程度の震度のぶれはありうるのでしょうし、気象庁の設置した地震計が、その自治体や地域の揺れ方をまんべんなく反映してくれているわけでもありません(・・・そんなの無理)ので、しかたのないことなのでしょうけれどもね・・・)。

**********

この駄文を書いている22時30分過ぎの今もなお、少し部屋は寒めですが(なお、実家に帰ったところで自室に暖房器具が一切ないことには変わりありませんが、何か?・・・昔はいくつかあったのですが、どうせあっても全然使いませんので、全部撤去しときました・・・(苦笑))、明日の朝は冷え込むみたいです。

それでも、日中はポカポカ陽気になるそうで、少しずつ春も近づいているということなのでしょう。

花粉症の人間にとって、暖かくなることは必ずしも歓迎できることばかりではないんですけどね・・・orz
(エアコン室外機という迷惑設備に苦しめられることを除けば、基本的には冬の方が過ごしやすいといって憚らないメタボ中年です・・・)。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

キモプアの紙

Author:キモプアの紙
キモメン兼デヴ兼クソヲタ兼フニーターで当然の帰結として“プア”・・・。略して“キモプア”。
その中でも(まあ、ほかに“キモプア”を自称する物好きもいないでしょうが・・・)選ばれし“逆”エリートゆえに“紙”(ペーパー的な意味で・・・orz)。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ