みやこライナーの旅(2014年2月)(その②)

「その①」のつづきです・・・

三木PAにて休憩中
(画像は再掲)

四条河原町バス停を7:30に出た「みやこライナー」号は、9:11頃に、最初の開放休憩地である「三木SA」に到着しました。
このあたりでは晴れ間も出ており、外は寒いものの、多くの乗客が外に出て一息ついていました。

この路線、主に中国バス(・・・というよりも、親会社の両備グループ)のお約束として、スタンプカードサービスを実施しています。
スタンプが10個たまれば1乗車無料・・・という寸法ですが、昨年の乗車時にはキャンペーン期間中とか何とかで、「1乗車で2個」押されていましたが、今回は通常通り1個のみ押されました。

これで、私のスタンプカードはスタンプが「3個」です。
はたして、10個たまる日が来るのか来ないのかは、定かではありません・・・orz

また、現在(2013年11月より、2014年3月末まで)“感謝キャンペーン実施中”のため、乗車区間を問わず、運賃は一律“3300円”の大盤振る舞いとなっているのですが、この特性を利用してか、ここ「三木SA」での休憩中に、飛び乗り客についても運賃精算を実施していました
(私のように乗車券を所持している人間は、ここで回収と相成りました。乗車時に回収する路線は時々ありますが、“休憩時に回収された”というのは、私としては今回が初めてですので、印象に残りました・・・)。

三木SA
そんなこんなで、乗客は比較的早めに車内に戻っていたようですが、休憩は当初の予告の10分間から延びて、最終的には9:27に、三木SAを出発しました。

・・・・・・・・・
・・・・・・
・・・
乗車日は起きたのが早かったこともあってか、三木SAからしばらくは、寝たり起きたりを繰り返し・・・

気がつけば・・・2回目の開放休憩地となる、吉備SAの手前まで、バスは来ていました・・・
(何のための最前列なんでしょうね・・・(苦笑))。

このベタなのも11ヶ月ぶりです
・・・ということで、10:43。
2回目の開放休憩地である、岡山市の吉備SAに到着です。

このベタベタの桃太郎に迎えられるのも、昨年3月の「みやこライナー」号への乗車以来、約11ヶ月ぶりです(笑)

空は曇り空になっていましたが、悠々と車外に出ます。

吉備SA
ちょうど、大阪から同じく福山方面へ向かう近鉄バスの「びんごライナー」号の新セレガの横に停車しました
(ただし、あちらの方が先に出て行きましたが・・・)。

陸自と並びました
トイレに出かけていって帰ってきたら、東隣には陸上自衛隊の車両群が並んでいました。
国を守るおつとめに、敬礼!!

**********

今度は約10分の停車で、10:54に発車です
(到着時の予告放送では、10:56発が予告されていたのですが、早めに全乗客が戻っていたため、前倒しして発車しました・・・)。

引き続き山陽道を西進
引き続き、山陽自動車道を西に進んでいきます。

瀬戸中央道への分岐
吉備SAを出ると、まもなく倉敷JCTを通過です。
瀬戸中央自動車道への分岐ポイントとなります。

倉敷市街
倉敷の市街地の北を、山陽自動車道は突っ切っていきます。

新倉敷駅の北を通過
新倉敷駅の真北を通過。
画像ではわかりにくいかもしれませんが、ちょうど700系E編成(こだまレールスター)が発車していくところでした。

福山東IC
11:30、京都南ICから3時間以上にわたって続いた高速道路のクルージングも、福山東ICにて終わりを告げます。
料金は7700円らしいです・・・。

福山市内
いつもながら、福山市内の交通量は多いですね・・・。

「みやこライナー」号は、福山東ICから福山駅前までの間に、「広尾」・「千間土手東」・「新橋」という三箇所のバス停に停車するのですが、このときは降車予約がなかったのか、全バス停を華麗に通過していきました。

・・・かくして、だいたい定刻となる11:43頃(きちんと記録できず・・・)、
福山駅到着
バスは福山駅前に到着しました。
きちんと降車客数は数えていませんが、体感で7割程度の乗客は、ここで降りていきました。


バスは引き続き、尾道駅前、中国バス尾道営業所へと向かいますが、この先の乗継ぎの行程上、私はここで降車しました・・・。
サヨーーナーーラーーー
サヨーーナーーラーーー (・_・)ノ

「車両編」に無駄に続く・・・
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

キモプアの紙

Author:キモプアの紙
キモメン兼デヴ兼クソヲタ兼フニーターで当然の帰結として“プア”・・・。略して“キモプア”。
その中でも(まあ、ほかに“キモプア”を自称する物好きもいないでしょうが・・・)選ばれし“逆”エリートゆえに“紙”(ペーパー的な意味で・・・orz)。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ