歯の詰め物の埋め直し

先週の金曜日に夕食をとっていたら、口の中に違和感・・・
何があったのかと思って、違和感の正体を皿に出してみたら・・・

詰め物が取れた \(^o^)/


金属の劣化具合と、乏しい記憶を遡った結果からすると、

少なくとも15年以上は前になされた詰め物

・・・と、推定されます。

・・・・・・・・・
・・・・・・
・・・
これは取れても仕方がない・・・(苦笑)。

**********

もちろん、「詰め物が取れた」だけですので、虫歯であるわけでもなければ、直ちにどうにかしなければならないわけでもないのですが、“放っておくとためにならない(=歯に大穴が開きっぱなしの状態なわけで、何がどう侵入して虫歯に進化しかねない・・・)”のも確かでして、今週の月曜日から何回か、前回(1年前に詰め物が取れた際)にお世話になった歯医者に出かけたり、電話を入れたりしていたのですが・・・

私が行くときに限って、「健診中」とのことで、昼間閉まっている・・・orz

という、何だかなぁな状況に直面させられて、どうしたものかと困惑しておりました。
身も蓋もないですが、今のご時世

歯医者はどこにでもある

・・・のが実情でして(ウチの近隣で言えば、コンビニ並み・・・は言い過ぎにしても、スーパーの数よりは歯医者の方が多いです。冗談抜きで・・・

わけですから、行くところを選ばなければもっと速やかに対応することもできたわけですが・・・

過剰診療とかクリーニングとかをされるとかなわない
(プアにとって、かけられる医療費は非常に有限なのです・・・orz)

・・・ということもありまして、ここ数年は「最小限度の診療で何とかしてくれる」歯医者を行きつけにしています
(昨年詰め物が取れた際には、詰め物こそ廃棄となりましたが、樹脂を充填して、30分もせずに一回のみで治療を終えてもらっています)。

**********

・・・ということで、今日になって行ってみたらようやく開いていて、幸いに他の患者もいなかったので、即座に診てもらえました。

一応、取れた詰め物ももっていったのですが、

15年(以上)落ちでそれなりに劣化もしてるし、まあこれは再利用せずに作り替えだよな
(そして医療費が・・・)


という覚悟はしていたところ、歯科医師の先生が

「一応つくかどうか試してみますね」

そして悪戦苦闘すること数分。

「じゃ、これでいきますんで」

・・・・・・・・・・
・・・・・・
・・・
この詰め物使うの?! Σ(゚Д゚)

・・・結局、古い詰め物がどうにかこうにか再装着され、30分もしないうちに全治療は完了したのでありました・・・
(こうして最小限度の治療に収めてくれるので、お世話になっているんですけどね・・・。もっとも、昨今の歯科医院乱立状況の中で、こんな(患者目線に立った)診療で、“経営”としては大丈夫なのだろうかと思わないことも、無きにしも非ずです。くどいようですが、私のように医療費にほとんど支出できないプアにとって、それはとても助かることなんですけどね・・・)。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

キモプアの紙

Author:キモプアの紙
キモメン兼デヴ兼クソヲタ兼フニーターで当然の帰結として“プア”・・・。略して“キモプア”。
その中でも(まあ、ほかに“キモプア”を自称する物好きもいないでしょうが・・・)選ばれし“逆”エリートゆえに“紙”(ペーパー的な意味で・・・orz)。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ