後期の授業もおしまい

・・・昨年の9月の終わりから延々15回続いてきた本年度後期の授業も・・・

今日で終わりだ!!

・・・・・・・・・
・・・・・・
・・・
はー、この解放感!!!
(まあ、真面目な話私よりも学生のみなさんの方がよほど解放感を感じているでしょうが・・・)


まだ成績評価というミッションは残されていますが、授業をするのに比べれば(講師は)ラクなものです。
読んで適当に成績つけるだけだし・・・。

もちろん、学生のみなさんにとっては、普段の授業よりも

レポート課題の方がよっぽど厄介

・・・だとは思いますが、こればっかりは、

まあ頑張れ

・・・としか、言いようはありません
(私が代わりに書くわけにもいきませんしね・・・)。

**********

それにしても、私が今期やってきた「講読」という科目はもちろんのこと、そもそも学校の授業というものは

講師(教員)がいくら一人で頑張っても成立しません
聞いてくださる学生のみなさんがいてくれるからこそ、どうにかこうにか成立するものです


・・・そういう意味では、こんな得体の知れない講師もどきの授業を熱心に聞いてくださったみなさまには・・・

感謝感激雨あられ!!

・・・の、一言があるばかりです。

ネットの片隅で書いても仕方がないことかもしれませんが、こんなへっぽこ講師もどきの「講読の授業」に参加してくださった学生のみなさんに、“改めてありがとう”を、伝えたいと思います。いやホント・・・
(そして、最後に提出していただいたコミュニケーション・ペーパーを眺めながら、「私のやってきたことにも一定の意味があったのかな」・・・と、しみじみ思う冬の夜です・・・)。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

キモプアの紙

Author:キモプアの紙
キモメン兼デヴ兼クソヲタ兼フニーターで当然の帰結として“プア”・・・。略して“キモプア”。
その中でも(まあ、ほかに“キモプア”を自称する物好きもいないでしょうが・・・)選ばれし“逆”エリートゆえに“紙”(ペーパー的な意味で・・・orz)。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ