便乗値上げ?

先日、スーツをクリーニングに出したのですが、いつも使っているクリーニング店には、

1月から“外税”表示に変更します

・・・と、デカデカと掲示されていました。

4月から消費税率が上がり(そしてビタ一文上がらない時給/コマ給・・・というのは、いつものことなのでもう諦めておくしかないのですが・・・)、便乗値上げという誤解を回避するために、外税方式に表示を切り替えるところがボチボチとあらわれてきているので、それ自体は特に問題ないと思うのです。

・・・しかし、請求額が微妙におかしい・・・。

単純に内税→外税と切り替えただけならば、現段階での支払額は変わらないはず

・・・なのに・・・

前回(内税扱い時代の先月)の利用時より10数円高い!!

レシートを見たら・・・

これまでの内税方式の代金を基準に、それに上乗せして税金かけてるやん
(=便乗値上げもいいところ・・・)


いや、クリーニング業界も原材料費とか何とかとコストが(円安とか原油高で)上がって苦しいこと自体はわかりますよ。
値上げが必要・・・ということ自体は、まあよしとしておきましょう。

・・・・・・・・・
・・・・・・
・・・
だったらこんな姑息なことしないで“値上げ”と書けや(怒)!!

クリーニング代金の問題ですから、1商品あたりの値段としては10数円かもしれませんが、こういう姑息なやり口はどうかと思います。
さりとて、受付のパートのおばちゃんに文句を言ったところでどうなるものでもありませんので(価格の決定権や裁量権があるわけないので・・・)、本社にでも文句を言うしかないのでしょうが、どうしたものでしょうね・・・。

めんどくさいので、「使う店を変える」というところで、落ち着きそうですけどね・・・。

**********

これから、外税方式への切り替えはいろいろなところで進むと思われますが、こんな事例がないかどうか、消費者の側はよくよく気をつけておかないといけない・・・のかも、しれません。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

キモプアの紙

Author:キモプアの紙
キモメン兼デヴ兼クソヲタ兼フニーターで当然の帰結として“プア”・・・。略して“キモプア”。
その中でも(まあ、ほかに“キモプア”を自称する物好きもいないでしょうが・・・)選ばれし“逆”エリートゆえに“紙”(ペーパー的な意味で・・・orz)。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ