節電節電また節電・・・

今日はヤボ用でポン橋(大阪日本橋)をフラフラしていました。

クソ暑かったけどな!!!


そうして、通りを歩くのが暑いのは仕方ないのですが、その暑さから解放されるオアシス・・・

それが電車!!

・・・だったはずです。普段の夏は。

********

今日は近鉄でなんば~西大寺~京都と帰ったのですが(このルート自体、鉄ヲタでないとまず使わない・・・高価な上に時間短縮効果もないので)、西大寺までの準急は

照明を消して暗い

いや、暗いのは別にいいのですよ・・・。
私の地元(愛媛・松山)の某私鉄なんて、節電が騒がれるはるか昔から、

昼間の車内照明は全消灯

だったのですから。
それから考えたら、近鉄はじめ関西の大手私鉄は今まで節電の意識が低かった・・・といえるのかもしれません。

むしろ、快速急行に途中で抜かれるために割と長い時間停車していたとき

扉が開きっぱなしで車内の冷気がダダ逃げ・・・orz


・・・こっちの方がよほど深刻です。

********

寒冷地を走る車両や、単線区間を走る車両(長時間の行き違い停車がある)では、

半自動ドア
(原則として停車してもドアが開かず、開けたいときにはドア横のボタンで乗客が自分で開ける)

という機能がありまして、主に冬期の車内保温のために使われるのですが、

夏期の車内保冷にも使えるんじゃない?

とは、割と真剣に思いました。

まあ、大手私鉄の車両にはそんな装備ないので、ないものねだりではあるのですが・・・。

********

ともあれ、準急は料金不要の列車ですので、まあ細かいところまで行き届かなくてもしかたがないかもしれません。

西大寺からは(貧乏人の分際で)特急に乗り換えです。
(近鉄の場合、JRと同様に特急料金が必要)

この特急も、ぶっちゃけ涼しくないんです。
車内の冷気ががんがんに逃げるわけでもないのに(停車駅が少ない&デッキが壁代わりになる)なぜ?

そもそも一体何度?と、壁にある温度計をみたら・・・

28.1度

と表示されていました。

・・・そりゃ暑いわ・・・orz。


料金不要の列車ならまだしも、別料金を徴収する優等列車の乗客を暑がらせていいのか???
ということは、正直ちょっとだけ思ってしまいました。
(別料金って、特急料金500円払っているくらいで偉そうなこと言うな・・・という説もありますが・・・)


料金を払っていようといまいと、この非常事態なんだから協力しろ・・・って、ことなんでしょうかね?

********

それに比べて、京都駅からの市バスのクーラーががんがんに効きまくっていたのが、このときばかりはありがたかったです(もちろん、バスの場合電力消費とは無関係という事情はありますが・・・)。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

キモプアの紙

Author:キモプアの紙
キモメン兼デヴ兼クソヲタ兼フニーターで当然の帰結として“プア”・・・。略して“キモプア”。
その中でも(まあ、ほかに“キモプア”を自称する物好きもいないでしょうが・・・)選ばれし“逆”エリートゆえに“紙”(ペーパー的な意味で・・・orz)。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ