戻りました・・・

世間ではとっくの昔に「仕事始め」になっている今日この頃ですが、私も今朝の高速バスにて、大阪経由で京都まで戻ってきました。
戻ったと思ったら、そのままダイガクへと直行です。
定期研究会に合わせて戻っていますから、まずはそこから・・・です。

JR松山駅前から「松山エクスプレス大阪」号を利用したのですが、松山駅の段階ではさいわい雨は上がっていました。
もっとも、高速道路に入って、標高の高いエリア(松山道~德島道というのは、比較的標高の高いところを主に走っています)に入ると、

霧が濃すぎ

・・・でした
(ちなみに、淡路島に入る大鳴門橋の前後と、淡路島から出る明石海峡大橋の前後も、割と霧が濃かったです)。

そして、德島道の脇町バス停あたりからは本格的に雨模様となり、(バスの終点であるJR大阪駅BTから新快速に乗り継いで降り立った)京都駅に着いた頃には、

ザーザー降りになっていました・・・orz。

手には手提げ袋と、キャリーバッグ

・・・傘をささないといけない以上、手提げ袋は肩ひもで身体にかけて、キャリーバッグはまさか雨と泥水の中転がすわけにもいきませんので・・・、

手提げ状態
(重い・・・orz)

・・・・・・・・・
・・・・・・
・・・
私何か悪いことでもしたのでしょうか?
(日頃の行いがロクでもないものでありすぎるだけのことでしょう・・・(笑))

そんなこんなで、今も外は「冬の雨」ですが、そんな雨の中、安アパートまで帰らないといけません・・・orz。
まあ、そういう日もあるさ。

やまない雨はない

・・・の、ですから、そのうち何かいいことも・・・ある・・・と、いいな・・・(苦笑)
(見方を変えれば、「終わらない晴れもない」・・・とも、いいます。そもそも、こういう比喩を用いると、「晴れ=善/雨=悪」という価値観が無意識のうちに前提されてしまっているということもいえなくもないのかもしれませんが、それほど単純に片のつく問題でもないことは、今更いうまでもありません・・・(オマエはいったい何が言いたいのだ・・・(笑))))。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

キモプアの紙

Author:キモプアの紙
キモメン兼デヴ兼クソヲタ兼フニーターで当然の帰結として“プア”・・・。略して“キモプア”。
その中でも(まあ、ほかに“キモプア”を自称する物好きもいないでしょうが・・・)選ばれし“逆”エリートゆえに“紙”(ペーパー的な意味で・・・orz)。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ