理不尽という感情を捨てたいというヨタ話

前回のエントリーでも書きましたが、

目下単純バイトでこき使われています
(あと3週間ほどの予定)

ところで、今日は朝一番で

確認回数を増やして、ミスを減らしましょう

と、管理者が指示するところから始まりました。

当然、私のようなゴミバイト(最下層の底辺)は、ありがたいご指示に従わなければなりませんので、

確認回数を増やしました

当然、

単位時間あたりにこなせる作業量は減ります

********

昼休み開けに、別の管理者が私のところにやってきて

君ペース遅いから、細かいところにこだわりすぎずにペース上げてね・・・

と言って、去っていきました。

・・・・・・・・・
・・・・・・
・・・

どうせいいうねん!!!

確認回数を増やせば作業量が減ることなんて、サルでもわかることです。
周りが誰も注意されなかったということは、周りは馬耳東風だったのか、周りの普段の確認作業がよほどのザルか、(あまり考えたくはありませんが)超人の集まりか・・・いずれかでしょう。

私としては朝一の指示に従ったつもりが、なぜ指導を受けなければいけないのか・・・
単純バイトに

確認回数を増やしても作業量を維持する

という、無茶技を要求しようというのでしょうか・・・。
少なくとも、私にはできません。

*********

その一方で思ったことが・・・

単純バイトなんて所詮兵士

感情なんて持たずに、言われたことを黙ってやっていればいい
(「理不尽」・・・なんて感情があるから無駄に疲れるだけ)

ということでも、あります。


まあ、どうせあと3週間でクビなのですから、つまらないことを考えずに淡々とやっていればいいのだと、思います。ハイ・・・。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

キモプアの紙

Author:キモプアの紙
キモメン兼デヴ兼クソヲタ兼フニーターで当然の帰結として“プア”・・・。略して“キモプア”。
その中でも(まあ、ほかに“キモプア”を自称する物好きもいないでしょうが・・・)選ばれし“逆”エリートゆえに“紙”(ペーパー的な意味で・・・orz)。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ