私の方が燃え尽きた・・・

一昨日の木曜日で、専門学校での非常勤(バイト)講師生活は終わりました。
後期(9月の最終週)から始まる大学の非常勤(バイト)講師としての授業開始まで、講師業にはありつけません・・・。

ところで、専門学校の学生たち(未来の看護師たち)には、

患者さんに尽くしすぎるあまり燃え尽き症候群になるなよ!!

と、適当なことを折に触れて言っておりました。
つまり、患者さんのためにために・・・と思うあまり、自分自身にストレスがたまっていくことに気がつかず、ある日突然

プッツリと燃え尽きてしまう・・・

のが、いわゆる「燃え尽き症候群」(バーンアウト症候群ということもあります・・・)です。


これの厄介なところは、

真面目で職務に真剣に取り組もうとする人に限ってなりやすい
(適当に息抜きしたり気を抜いたりしている人はなりにくい)

ことでして、世の中って理不尽だよな・・・と、思わないでもありません。

********

そうして他人には偉そうに言っている私なのですが、
昨日今日と・・・

何もやる気になりません・・・

今まで2ヶ月ほど、時間も手間もかけて授業準備をし、感想のペーパーに一人一人コメントを書いていた・・・その何気ないことが、いかに自分にとって大きな意味をもっていたのか、自分の生活に大きな割合を占めていたのか・・・ということを、今更ながら痛感しています。

・・・早く切り替えないと・・・

・・・いけないんですけどね・・・。

まあ、私の場合は真面目だからとか真剣だからとかいう大層なものではなく

生来のサボり症が首をもたげてきただけ・・・

という方が、しっくりくるのかもしれませんが。


それにしても、燃え尽きたのかサボり症なのか、自分自身でもよくわかりませんが、早く元の生活ペースに戻さないと、いけませんね・・・。
こうして生活ペースがガタガタになる(働くのが不規則になるがゆえに・・・)というのも、

非正規雇用のワーキングキモプア

に相応しい末路なのかも、しれませんが・・・。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

キモプアの紙

Author:キモプアの紙
キモメン兼デヴ兼クソヲタ兼フニーターで当然の帰結として“プア”・・・。略して“キモプア”。
その中でも(まあ、ほかに“キモプア”を自称する物好きもいないでしょうが・・・)選ばれし“逆”エリートゆえに“紙”(ペーパー的な意味で・・・orz)。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ