“説得”と“誰得”

全くもってどうでもいいことなのですが・・・
ある先輩に

『説得』

という本をお貸ししました。

そしたら、オマエの蔵書だと思いながら読んでたら、「説得」が

“誰得”

に見えて仕方なかった・・・と、戻ってきました。

********

いや、確かに似てるかもしれませんよ。

私自身がネットスラング(主に2ちゃん語)を多用しているのも事実ですよ・・・

「誰得」もネットスラングのひとつですよ・・・
(このヘボブログも「誰得?なブログ」を名乗っています・・・
つまり、自分用のナルシーな落書きであって、誰にとって得になるの?ならんでしょ???という意味・・・)。


********

スラング使いの外部からの認識というのは、その程度なのかもしれません。
その人が使う言葉に、その人の「品位」が現れるという説もありますが、だったら私はその程度のくだらない人間(スラング相当ですが何か?)ということなのでしょうね・・・orz。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

キモプアの紙

Author:キモプアの紙
キモメン兼デヴ兼クソヲタ兼フニーターで当然の帰結として“プア”・・・。略して“キモプア”。
その中でも(まあ、ほかに“キモプア”を自称する物好きもいないでしょうが・・・)選ばれし“逆”エリートゆえに“紙”(ペーパー的な意味で・・・orz)。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ