ダイガクという名のおヤクショ

目下、国際シンポジウムの準備で雑用係真っ最中です。
ボチボチ原稿が集まってきたので、届いたものから印刷しておくか・・・
ということで、管轄する学部の事務室に印刷室の利用許可を申請しに行ってきました。

そしたら・・・

学部の印刷室は授業に使うものなので、シンポジウムの原稿の印刷は許可しません。

伝票でコピーカードを大量に買って、学生たちと並んで印刷しなさい


・・・と、回答されました。


・・・・・・・・・
・・・・・・
・・・

ハァ?!

おたくの学部は主催者でしょ、
何で主催するところの施設で印刷できないの???

まあ、私が教員でも何でもなく、ただの雑用係なので

バカにされているだけ

という可能性は多分にありますが、
それにしても何という

おヤクショ仕事

木で鼻をくくったような対処


・・・ということを、全くもって痛感せずにはいられませんでした。

だいたい、経費削減をうるさく言うのであれば、どう考えても

コピーカード(1枚につき1度数=10円相当を消費)

よりも、

事務室内の印刷機でやった方が、安上がりですし、何より速いです。

もう、わけわからん・・・。


そんな

下らない原則論

を振りかざす連中相手でもヘコヘコせざるを得ないのが、

私のような社会のゴミクズ

に、相応しい末路だと言われれば、まあそれまでなのかもしれませんが・・・orz。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

キモプアの紙

Author:キモプアの紙
キモメン兼デヴ兼クソヲタ兼フニーターで当然の帰結として“プア”・・・。略して“キモプア”。
その中でも(まあ、ほかに“キモプア”を自称する物好きもいないでしょうが・・・)選ばれし“逆”エリートゆえに“紙”(ペーパー的な意味で・・・orz)。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ