クジラとSS

各所で報道されているのでご存じの方も多いかと思いますが、

調査捕鯨船団が環境テロリストの妨害により早期帰港

というのが、話題になっています。

30半ばのオッサンな私ですが、辛うじて商業捕鯨のお世話になった世代です。

いまだに、近所のスーパーで売られていた

クジラの竜田揚げ

の、美味さが忘れられません。

********

そんなクジラも、商業捕鯨が禁止され、捕獲量が激減するに伴って、
すっかり

高嶺の花

に、なってしまいました。

かつては、牛肉よりも安かったはずなのですがね・・・
(ま、どんなランクの牛肉かにもよりけりですが)。


商業捕鯨が禁止されているとはいっても、国際捕鯨委員会(IWC)の管理下において、
日本には調査捕鯨の正当な権利が与えられています。

国際的に認められた正当な権利

です。

それを認めないのが、シーシェパードとか称する

環境テロリスト

の、集まりです。


おまえら肉は食いまくっているくせに(多分)、何でクジラやイルカはあかんねん!!

おまえらの価値観の押しつけは大迷惑!!

何という偽善者!!!


・・・と、思わずにはいられません。

********

そういえば、この環境テロリスト団体の略称は、頭文字をとって

SS

だそうですが、

ナチス・ドイツ下の「親衛隊」

SS

のことを、想起さえさせられてしまいます。

目的(テロス)のためには手段を選ばない


・・・という点で。

********

いつになったら日本人の伝統的食文化である

クジラ

が、かつてのように当たり前に味わえるときが来るんでしょうかね・・・。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

キモプアの紙

Author:キモプアの紙
キモメン兼デヴ兼クソヲタ兼フニーターで当然の帰結として“プア”・・・。略して“キモプア”。
その中でも(まあ、ほかに“キモプア”を自称する物好きもいないでしょうが・・・)選ばれし“逆”エリートゆえに“紙”(ペーパー的な意味で・・・orz)。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ