手数料の不思議

今月になってから、住み替えをしようと画策してネット上の物件情報を漁ったり、
実際に見に行ったりもしましたが・・・

ゼニを十分に出さないと、まともなところには住めない

という事実を再確認させられただけでした・・・orz。

いくら家賃が安いからって・・・

陽当たり風通しナッシングの地下室(自称“1階”)
共益費が家賃の3割以上
家賃の3ヶ月分以上の保証金(しかも退去時に一銭も返さない)

・・・では、お話になりません。

まあ、荷物を整理してみたら、家財道具はロクにないくせに(何せ「プア」なので・・・

本やガラクタや書類のファイルがありすぎて
段ボール20箱(通常のミカン箱換算)に収まらなかった


・・・という、笑えない状況で、引っ越し代がバカにならないというのも大きかったのですが・・・orz。

********

ということで、

大変不本意

ですが、掘り出し物というに相応しい物件にめぐりあえるまでは、

現状のボロアパート住まい
(京都市内にして家賃2万代前半ということから察してください・・・)

です。

********

ところが、更新となると、

手数料

を、普段は何の存在感もない管理会社なるものがしゃしゃり出てきて
かっさらっていきます。

しかし、

銀行で手数料を振り込むのも私、しかも手数料は私持ち
書類を返送する際の郵送料を負担するのも私

・・・・・・・・・
・・・・・・
・・・

何かおかしくないでしょうか???

まあ、同じことは銀行の振り込みやATMを使うときにも思うことですが、

何で手数をかけさせられる側が手数料を払わされるのか???
手数料をぶんどっていくくせに、手続きにかかる費用はこちら持ちですか???


・・・ということが、冷静に考えてみると疑問でなりません。


・・・ハァ・・・。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

キモプアの紙

Author:キモプアの紙
キモメン兼デヴ兼クソヲタ兼フニーターで当然の帰結として“プア”・・・。略して“キモプア”。
その中でも(まあ、ほかに“キモプア”を自称する物好きもいないでしょうが・・・)選ばれし“逆”エリートゆえに“紙”(ペーパー的な意味で・・・orz)。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ