てぶくろのゆくえ・・・

ちょうど一年でいちばん寒い季節です。
今日の京都市内はボチボチ晴れてますが、明日からは雪とか・・・。

そんな中でも、

暖房器具をいっさい持たない貧乏人ですが、何か?

ウチの暖房器具は、ミノムシ状態になるための毛布だけです。
案外、それでも生きていけます。
光熱費もかかりませんしね・・・。

********

さて、そんな冬の外出の必需品のひとつが

てぶくろ

であることは、言うまでもありません。

ところが私、このてぶくろを

かたっぽだけなくす

のが、非常に多いのです。
昨年も一回無くして、かたっぽだけのてぶくろが寂しく転がっております。

てぶくろは二組は持っていないと洗い替えが無くて困りますので、
とりあえず昨年の12月に一組買ってきました。

もちろん105円でですが、何か?

・・・・・・・・・
・・・・・・
・・・

10日もしないうちに、かたっぽなくしました・・・orz。


学習能力が無さ過ぎです。
小春日和の日のように微妙に暖かい日に遭遇すると、ついつい上着のポケットに無造作に放り込む癖があるのですが、油断していると、

気がついたら重力に引きずられてポケットから旅立って行かれます・・・orz。


・・・しかたがないので、先日新しいのを買い直しました。

当然105円で・・・

安いからといって安易に考える(本人にとってそのつもりが無くても、結果的に扱いがぞんざいになっている)のが、いちばんの諸悪の根元だと思われて、なりません。

たかが105円といっても、

7~8分の労働

には、相当するのですから(ただしワープア基準)・・・。

積み重なれば、バカになりません。

********
何より

てぶくろさえ大事にできない人間は、自分を大事にすることはできません
自分を大事にできない人間は、誰も、何も大事にすることはできません


その程度の低次元な人生ですが、何か?
・・・と、言ってしまえば、まあそれまでなのかもしれませんが・・・。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

キモプアの紙

Author:キモプアの紙
キモメン兼デヴ兼クソヲタ兼フニーターで当然の帰結として“プア”・・・。略して“キモプア”。
その中でも(まあ、ほかに“キモプア”を自称する物好きもいないでしょうが・・・)選ばれし“逆”エリートゆえに“紙”(ペーパー的な意味で・・・orz)。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ