オッサンの哀愁

いつも書いていますが、私自身は

オッサンです。
激烈に貧乏です。


何せ、30代半ばにして、年収(×月収)が年齢の倍ちょっとというのですから、
重症です。


まあ、諦めてるからいいんですが・・・orz。


そんな貧乏人ですので、ボロアパートの近所に鎮座する100均コンビニ
ロー●ンストア100ともいう)は、重宝しております。

昨日も深夜にふらふらと出かけたのですが、見かけないオッサン(確実に40代以上)が、
「研修中」のプレートを下げて、明らかに年下の同僚バイトに呆れられながら働いている光景に遭遇しました。

リストラされたのか、他に働き口がないのか・・・
それはわかりませんが、

悲哀

・・・その一言につきる光景でした。


********

全然ヒトのこと言えないんですけどね・・・orz。

講師とかエラそうに名乗っていても、頭に「非常勤」とつけば

内実はただのバイト

・・・ですからね・・・(ましてや個人契約のカテキョなんて、いつ切られてもおかしくありません)。

********

どこの誰だか知らないけど、

「強く生きてくれオッサン」

と、思わずにはいられなかった、師走の深夜のことでありました・・・。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

キモプアの紙

Author:キモプアの紙
キモメン兼デヴ兼クソヲタ兼フニーターで当然の帰結として“プア”・・・。略して“キモプア”。
その中でも(まあ、ほかに“キモプア”を自称する物好きもいないでしょうが・・・)選ばれし“逆”エリートゆえに“紙”(ペーパー的な意味で・・・orz)。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ