たまの休日

年に半分以上は

ニート
(厳密には、博士課程卒の“高学歴な<だけの>ニート”)

ライフを満喫している私ですが、
残りの半分は、割とキリキリ労働させられていたりもします。

・・・いや、さすがに働かないと自分一人の食い扶持さえ何ともなりませんので。

・・・自分一人のことだけ考えていればいいぶん、まだマシかもしれませんね。
そんな私は、当然

一生一人暮らし
(そう遠くない将来に野垂れ死ぬまで)



・・・ですが、何か?

********

そんな私にとって、日曜はたまの休日となるわけですが、

研究文献の渉猟
家庭教師の教材準備

・・・をしていたら、もう20時です。


今日の私って、いったい何をしていたのでしょうか。


貧乏暇なし

というのは、全くもって至言ですね。


・・・ついでに、

金もありません
嫁もガキもありません


・・・が、何か?



・・・エリートなキモプアの一日は、こうして暮れていきます。
明日は(というかこれから土曜まで6日間)、朝からキリキリ単純労働です・・・orz。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

キモプアの紙

Author:キモプアの紙
キモメン兼デヴ兼クソヲタ兼フニーターで当然の帰結として“プア”・・・。略して“キモプア”。
その中でも(まあ、ほかに“キモプア”を自称する物好きもいないでしょうが・・・)選ばれし“逆”エリートゆえに“紙”(ペーパー的な意味で・・・orz)。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ