大雨と濫発されるエリアメール

今日の京都市内は大雨です。
(手持ちのカメラがなかったので画像がなくてアレですが)鴨川は数年に1度レベルの濁流が滔々と流れていました
(こんな状況の川に近づくな・・・という向きもあるかもしれませんが、橋を渡らないと帰れなかったので、しかたない・・・orz)。

そんななか、京都くんだりでも山間部や川沿いを中心に避難指示や避難勧告が各所ででているようで・・・



昼間からエリアメールが濫発されています・・・
(ひどいときには、数分おきに立て続けに鳴っていました・・・)



いや、危険を知らせ、避難を促すエリアメールの“存在意義”は理解できるのです。

ただ、

区内のどこかで避難指示などが出されると、出されるたびに((たぶん)区内の全域で)手元のケータイが鳴り出す


・・・のは、どうなのだろうとも思います。

こうも何度も何度も鳴っていると、狼少年の話ではありませんが、


何が“真に危険”なのか、わからなくなってしまいます



もうちょっとこの“エリアメール”というしくみ、ピンポイントにならないものかとも、思わないでもありません
(同じ区といっても、エリアは広いのですから・・・(京都くんだりであれば、左京区、北区、右京区といったところは広すぎですからね・・・))。

ちなみに、あまりに鳴りすぎてバッテリーが切れかかっていますので、今のところ私の手元のケータイは、電源自体を切っています。
帰って充電しませんと・・・。


・・・ということで、ボチボチ帰ります。

なお、私の住んでいるあたりは、川沿いでもなければ山沿いでもなければ低地でもありませんので、避難する必要はなさそうです
(とはいえ、1階は1階なので、もし洪水となったら真っ先に漬かるんですけどね!)。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

キモプアの紙

Author:キモプアの紙
キモメン兼デヴ兼クソヲタ兼フニーターで当然の帰結として“プア”・・・。略して“キモプア”。
その中でも(まあ、ほかに“キモプア”を自称する物好きもいないでしょうが・・・)選ばれし“逆”エリートゆえに“紙”(ペーパー的な意味で・・・orz)。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ