メトロになったものの・・・

大阪市営地下鉄が市の直営(大阪市交通局)から離れて、“大阪メトロ”に変わってから、2週間ほどが経過しました。

先週末、所用で御堂筋線(+(相互乗り入れしている)北大阪急行線)に乗ってきたのですが、

何がどう変わっていて、何がどう変わっていないのか


・・・ごく簡単ながら、気がついたことを整理してみました。


P4088231_R.jpg
・・・ということで、北大阪急行の緑地公園駅で見かけた大阪メトロ御堂筋線の21系。
ドア横の“コ丸”のマーク・・・まだそのままですね。

東の営団地下鉄→東京メトロの移行時には、旧マークがさっさと消された(上書きされた)ような記憶もあるのですが、大阪では“これから”でしょうか・・・。
思えば、国鉄が民営化された頃にも、しばらくはJNRマークが残っていましたし(あのときは、JNRマークとJRマークが同一の車両に“並存”していたという方が正しいか・・・)

P4088233_R.jpg
車両の隅には、大阪市交通局の“局章”がまだ残っていました
「撤去された」という報告もネット上ではチラホラと上がっているようですが、一気に撤去するのではなく、順次撤去していく・・・というところなのでしょう。

P4088223_R.jpg
路線図。
「大阪市交通局」の表記がない一方で、「大阪メトロ」の表記もありません。

P4088234_R.jpg
ちなみに、私が乗車したのは北大阪急行の最新鋭車両9000形でしたので、大阪市営地下鉄が大阪メトロに移行しようとしまいと、しつらえに変化があるはずない・・・ですね。

一応、江坂駅停車中に流れる自動放送は、

「本日は“大阪メトロ”にご乗車いただき、ありがとうございます」

と、変わってはいましたが、音声もイントネーションも変化がないことに加えて、「大阪メトロに移行したよ」「メトロになっても変わらず利用してね」的な“移行アナウンス”は特にありませんでしたので、


なにがどう“メトロ”なのか


・・・乗っているだけでは、イマイチ実感できなかったというのが、正直なところです
(一応、梅田駅のような主要駅では、大阪メトロの新ロゴが大々的に表示されているようですが・・・)。

まあ、今のところは大阪市が全株を所有しているそうですから、“民営化”とは名ばかりで、形式上、市の部局から切り離された・・・というところにとどまっていますので、本格的に“変わっていく”のは、これからなのでしょう・・・。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

東京メトロの場合は、民営化(というか株式会社化)移行タレントを継続して起用し、
テレビに5分間番組を出していますが、今のところ大阪メトロではそこまではやってないようですね。
HPも素人が作ったような感じですし。

そのうち京阪みたいにCM流すのか、ちょっと気になります。
(関西私鉄で鉄道そのもののCMに積極的なのは京阪ぐらいなのもありますし)。

民営化

イコやんさん、コメントありがとうございます。
確かに、東京メトロの発足時にはメディアで大々的に宣伝を打って、「変わった」感を出そうとしていましたね。
それに比べると、大阪メトロの場合はおとなしいというか、そういうところに費用をかけてもしょうがないという(ある意味で関西人らしい)シビアな考えなのか・・・
(株式会社化と言っても、いまのところは大阪市が全株を所有するという特殊事情も、考慮する必要があるのかもしれません)。

また、私自身はテレビ不所持で新聞も購読しないので、「CM事情」には疎いのですが、言われてみれば関西民鉄はCMにそれほど積極的ではないような気もします(「近鉄特急」はまだ積極的?)。
京阪は「おけいはん」の存在感が抜群なのでしょうね・・・。もっとも、企業イメージの向上にはつながっているのでしょうが、どれだけ「実際の乗客増」につながっているかは・・・個人的には“?”ですが・・・。
プロフィール

キモプアの紙

Author:キモプアの紙
キモメン兼デヴ兼クソヲタ兼フニーターで当然の帰結として“プア”・・・。略して“キモプア”。
その中でも(まあ、ほかに“キモプア”を自称する物好きもいないでしょうが・・・)選ばれし“逆”エリートゆえに“紙”(ペーパー的な意味で・・・orz)。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ