桜終わりて、春の嵐

年度末~年度はじめで無理くり(?)時間を捻出して地元に籠もっていましたが、そろそろ京都に戻らなければならない・・・ということで、戻りました。
最近のダイガクは、小中高よりも“授業のはじまりが早い”のですから、困ったものです・・・。




P4048093_R.jpg
さて、先月下旬に出かけてきた「平野神社」ほどの“名所”扱いではありませんが、鴨川の河川敷も桜が植えられていて、訪れる人の目を楽しませてくれます。

P4048101_R.jpg
・・・が、3月下旬に妙に暖かい日が多く、開花も早かった今年の桜・・・。
小中高の入学式を前にして、すっかり“おしまい”モードです

P4048114_R.jpg
足元の花びらが、先週から週末にかけての(?)“栄華”を偲ばせてくれるようです。

P4048108_R.jpg
まだ咲き誇っている桜も無きにしも非ずですが・・・。
週末の“嵐”で、見納めになりましょうか・・・。

P4048080_R.jpg
むしろ“趣”というか“もののあはれ”(←適当)を痛感させるのは・・・

P4048094_R.jpg
鴨川に流されていく花びらなのかも、しれません・・・

P4048076_R.jpg
まさに、ゆく川の流れは絶えずして・・・“えいえん”はどこにもない・・・と。




P4048128_R.jpg
散りゆくものあれば・・・

P4048126_R.jpg
芽吹きゆくものもあり・・・

冬の間は葉を落として力を蓄えていたイチョウの芽が、いっせいに芽吹いていました。
これだけ暖かいと・・・というところでしょうか。





他方で、京都市内では夕方にかけてにわか雨が降っていましたが、どうも寒冷前線の通過だったようで・・・。


急に寒い

(アメダスの記録を眺めてみたら、15時→16時の間に“5度”、15時→18時のスパンで見ると実に“10度”も温度が下がっており、夏日から一気に季節が逆戻りです・・・)


こうも極端だと、体を慣らすのだけでも一苦労です・・・orz
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

キモプアの紙

Author:キモプアの紙
キモメン兼デヴ兼クソヲタ兼フニーターで当然の帰結として“プア”・・・。略して“キモプア”。
その中でも(まあ、ほかに“キモプア”を自称する物好きもいないでしょうが・・・)選ばれし“逆”エリートゆえに“紙”(ペーパー的な意味で・・・orz)。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ