マグカップを更新する

先日、3年半ばかり使ってきた

P3167213_R.jpg
鉄道ホビートレイン(“なんちゃって新幹線”)の記念マグカップが壊れた

・・・ことを、無駄にネタにしたことがありました。

もちろん、ステンレス製のカップ本体には何の問題もないのですが、取っ手が取れて、しかも部分的に割れているようでは、とりわけ熱いものを入れられない・・・ということで・・・
(冷たいものであれば、カップ本体をもてばいいではないか・・・と言われれば、まあそれまでなのですが・・・)




P9243848_R.jpg
・・・ということで、導入されしは“マグカップ”なのですが・・・

ただのマグカップでは・・・ありません!


P9243855_R.jpg
“THERMOS”のロゴが燦然と輝くように・・・


P9243850_R.jpg
保温と保冷に対応した“真空断熱マグカップ”でございます。

P9243852_R.jpg
構造と保温性能の説明。

圧倒的じゃないか、我がマグカップは・・・(苦笑)。

P9243860_R.jpg
真空断熱構造だけあって、“ごつい”です。
重いです。

P9243857_R.jpg
いかに真空断熱構造といえども、上部がガラ空きでは熱が逃げていきます。

P9243859_R.jpg
なればこその・・・“蓋付き”

メンテナンスはただのマグカップよりめんどくさいけどな!





なお、ネタ候補として商品画像はさっさと撮影していたのですが、実は導入したのは半年前だったりもします。
こんなネタを今更出してくるということは、ネタ切れの証か?
(あまり否定できない・・・orz)

しばらくはこれと鉄道ホビートレインマグカップを併用していたのですが、鉄道ホビートレインマグカップの破損により、今後は真空断熱マグカップがメインになりそうです・・・。

なお、昨年の晩夏から使っている感想として、


保冷性能は抜群
(水滴がつかないこともさることながら、氷が溶けにくいこと溶けにくいこと・・・)


保温性能はそれほどでもない・・・

(もちろん、蓋をしたうえでの実感)。

ただのマグカップに比べればはるかに“マシ”であることは否定しませんが、パッケージに書かれているようなすぐれた保温性能とは全く思えず、さっさと冷めていくんですけどね・・・。
少なくとも、入れてから1時間後に80度は・・・絶対に保たれていない。

なに、

キサマの部屋がエアコンも暖房器具もなくてクソ寒いのが悪い?


・・・まあ、反論できませんけどね


真空断熱マグカップとしてはお安め(1000円ちょっと)の代物ですから、何でもかんでも求める方が、間違いなのかもしれません。
少なくとも、夏の保冷性能--そして、結露しないこと--は、十分に信頼のおけるものですので・・・。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

キモプアの紙

Author:キモプアの紙
キモメン兼デヴ兼クソヲタ兼フニーターで当然の帰結として“プア”・・・。略して“キモプア”。
その中でも(まあ、ほかに“キモプア”を自称する物好きもいないでしょうが・・・)選ばれし“逆”エリートゆえに“紙”(ペーパー的な意味で・・・orz)。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ