過渡期の“一日乗車券カード”(続)

先日、京都市バス・京都バス一日乗車券をネタに、無駄に記事を整理したことがありました

P1305790_R.jpg
なにせ、

京都市内のたいていのエリアを走る市バス・京都バスの均一運賃区間が乗り放題
3乗車で元を取ることができる“500円”という圧倒的な価格


・・・ということもありまして、観光客から地元民(不当に負担の低い敬老パスの利用者を除く)まで使いまくっている結果、

年に600万枚も売れる“化け物ヒット商品”


・・・に、なってしまいました。


あまりに売れすぎて、(敬老バスで遠慮なく乗ってくる)高齢者の問題もあわせて、特に市バスは慢性的な混雑に悩まされることになりまして、今月17日--あれ、もう10日後!--から、値上げされることになりました


500円→600円の値上げが、どれほどの“衝撃”であるかはともかくとして・・・(苦笑)





P3047175_R.jpg
さて、去る日曜日、所用がありまして市内をウロウロしていましたので、例によって一日乗車券カードを車内で購入したのですが、よく見ると微妙に“違う”のです・・・

P3047177_R.jpg
種明かしはこちら。

カードのデザインも発売価格も変わりがないのですが、経過措置にともなう記述が追加されていました

通常、この手の値上げがあった場合、値上げ日以降は旧カードは使えなくなるのですが、

あまりにも利用者が多すぎるのでいきなり使用不可にすると混乱を招くだけ

・・・と、交通局のエラい人が考えたのかどうかは知りませんが、経過措置として、


6月末まで3ヶ月ほどは旧カードも追加運賃なしで使用できる

・・・ことになりました
(7月以降は、差額100円を支払うことで新カードに交換してもらえます。普通は、値上げの段階から即座にその対応になりそうなものですが、なにせ利用者の数が・・・)。

そのことを示す記述が追加されたバージョン・・・ということで、



何気に期間限定の“レアもの”なのかも?
・・・しれませんね
(3月17日以降は、おそらくデザインが一新された新カードに切り替わるでしょうから・・・)。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

キモプアの紙

Author:キモプアの紙
キモメン兼デヴ兼クソヲタ兼フニーターで当然の帰結として“プア”・・・。略して“キモプア”。
その中でも(まあ、ほかに“キモプア”を自称する物好きもいないでしょうが・・・)選ばれし“逆”エリートゆえに“紙”(ペーパー的な意味で・・・orz)。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ