霜取り

ここ数日妙に暖かくなりました
ありがたいことです。

もっとも、気がつけば2月は駆け抜けていき、“3月”になっているのですから、それも当然なのかもしれません。
まあ、暖かくなったらなったで、

いらないものが飛んでくる憂鬱な季節
(花粉とかPM2.5とか黄砂とか・・・)


・・・でもあるのですが、クソ寒いうえに室外機の轟音に苦しめられるよりはマシか・・・。





P2126008_R.jpg
さて、少し前のことですが、寒いうちにしておく必要があること・・・ということで、冷蔵庫の電源を一晩オフにして、一年にわたって積もり積もった“霜”を除去しました。

P2126011_R.jpg
圧倒的な厚みで、霜というよりは“氷塊”と化しているという説も、なきにしもあらず。


ゼニもこれくらいの勢いで積み重なってたまってくれるとありがたいのですが、現実には、

お金を預けたら罰金
(銀行が口座開設者に対して「開設していることに対する手数料」の設置を検討する・・・)

・・・というご時世です。
ゼニを借りることもできない--社会的信用の欠如的な意味で--身からすると、マイナス金利に何の意味があるのやら・・・です。

あれ、預けているゼニもほとんどないから、どっちにしても関係ないのか・・・(失笑)

あるいは、冷凍庫もマイナス金利になって、霜がこんなに溜まらず掃除もいらない・・・のだと、楽でいいのですが
(しかし、現実に溜まるのは“霜とホコリとゴミ”だけという、この現実・・・)。


P2126002_R.jpg
ともあれ、霜をきれいに撤去して、ふたたび電源を入れました。
いつも思うことですが、冷凍庫の容積ってこんなに広かったのか・・・と、改めて思うことしきりです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

キモプアの紙

Author:キモプアの紙
キモメン兼デヴ兼クソヲタ兼フニーターで当然の帰結として“プア”・・・。略して“キモプア”。
その中でも(まあ、ほかに“キモプア”を自称する物好きもいないでしょうが・・・)選ばれし“逆”エリートゆえに“紙”(ペーパー的な意味で・・・orz)。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ