本年もどうぞよろしくお願いいたします

年が明けまして平成30年1月1日。
今上陛下の退位も内定し、平成が丸一年続くのも、今年が最後となりました。

そのうち、

平成も遠くになりにけり・・・


・・・などと、振り返られるときも、来るのでしょうかね・・・
(その頃の日本がどんな状況になっているのかはともかくとして・・・)。



さて、今年は地元に籠もっておりますが、四国は四国なりに--首都圏や京阪神と比べるのは間違いなのでしょうが・・・--有名寺社にはそれなりに初詣客が集まっているのも、また現実です。

数年前までは、地元・伊予鉄道からの「おとしだま」こと、「初夢きっぷ」の設定があったのですが--1dayパスよりも安い価格で、松山市域の電車・バスに数日(年により有効日数の差はあり)乗り放題という、地方私鉄にしてはなかなか意欲的なきっぷ--なくなって久しいです。


・・・ということで、初詣に出かけた時を除けば、室内にこもっていたのでありましたとさ。


それにしても、普段は安アパートの半地下室--吹き抜けの底の1階で、日光もほとんど入らなければエアコン室外機--他の部屋の--が鳴り響くワンダーランド(まさに”ワンダー”(←もちろん全く褒めてない!))からすると、



朝日が燦々と降り注いで、朝からうるさくない



・・・という“当たり前の日常”の、何とありがたいことよ・・・


まあ、夜型につき初日の出を拝めるはずもなく、起きたら朝9時でしたけどね(トイレに行くために5時半に一度目覚めたものの、華麗に二度寝した)。







・・・ということで、“一年の計は元旦にあり”という原則が正しいのであれば、今年も惨憺たるものにしかならないような気もしないでもないのですが、まあボチボチと歩いていこうと思います。

こちらでは鉄道・バス・旅・・・といったネタをメインに(?)、引き続き性懲りもなく駄文を垂れ流す所存でございますので、よろしければおつきあいいただけますと幸いでございます
(一度でたくさんだ・・・ということであれば、それもまた“一期一会”というものでしょう)。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

キモプアの紙

Author:キモプアの紙
キモメン兼デヴ兼クソヲタ兼フニーターで当然の帰結として“プア”・・・。略して“キモプア”。
その中でも(まあ、ほかに“キモプア”を自称する物好きもいないでしょうが・・・)選ばれし“逆”エリートゆえに“紙”(ペーパー的な意味で・・・orz)。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ