新幹線ネクタイピン

先日、京阪公式グッズ販売サイト(e-kenetマーケット)にて、

デビュー20周年を迎えた京阪9000系の記念ネクタイピン


・・・を、調達したことがありました。

そんなこんなで、鉄道系のネクタイピンが売られている--もちろん、“何でもあり”ではなくて、ある程度自分にとって“馴染みのある車両”という条件はつきますが--となると、無駄に調達してくる習性があるのですが・・・。





そんなある日、ネット上をウロウロとしておりますと、


「日車夢工房 閉店」

のニュース・・・。




「日車夢工房」といいますと、(現在では)JR東海の傘下となった鉄道車両メーカーで、JR東海の各種車両はもちろんのこと、新幹線車両に強みを持つメーカーとしても知られている、日本車輌が自社で立ち上げた鉄道グッズブランド・・・という程度のことは、私も知っていますが、「閉店」・・・とは

まあ、ここの商品、モノが確かであろうことはわからないでもないのですが、かなり強気の価格設定をしていたので、そのあたりが、乱立する鉄道グッズの海の中に沈んでしまったのかどうなのか・・・経緯は定かではありません。

ともあれ、閉店ということで在庫を売りさばくで!・・・ということなのでしょうか、ネットショップで「閉店セール」が実施されていました。
そのなかに、ネクタイピンもセールの対象となっておりましたので、注文してみました
(「日車夢工房」、楽天とえきねっと(JR東日本のネットモール)に出店していますが、楽天店ではネクタイピンの特売はなく、えきねっと店ではありました。店によって特売品の種類でも変えているのですかね・・・?)。

・・・ということで、当然の如くセール対象となっている「えきねっと店」にて注文したのはいいのですが、決済方法が限られているのは、なんともかんとも・・・
(ペイジーだとかコンビニ振込だとか銀行振込の“設定がそもそもない”のは、いかがなものなのでしょう・・・(店舗によっては可能なようですが、日車夢工房については不可)。しょうがないので、クレジット決済・・・orz)。

PA284475_R.jpg
ともあれ、専用の段ボール箱--“閉店”となると、地味にこれも貴重品になるのか?--に入っているのは、当たり前ですがネクタイピンだけです。
封筒で定形外郵便でも・・・という気も、しないでもありませんが、宅配便会社との契約とか何とか、いろいろとあるのでしょうね・・・。


ちなみに、所定の定価が「2376円(税込)」のところ、半額以下の「1000円(税込)」にて調達できました
(というよりは、1000円なので2本も無駄に調達した・・・ともいう)。

なお、おけいはんの公式ネクタイピンは中国製ですが、こちらは堂々たる“日本製”です。

PA284487_R.jpg
まずは、一定以上の世代にとって「新幹線といえば“コレ”」である、0系新幹線です

身も蓋もないことを書きますと、私個人にとって最も思い入れのある新幹線車両は“国鉄最後の傑作”こと100系だったりもするのですが、特売品の対象ではありませんでしたので(そもそも、在庫がないのか商品選択の一覧にありませんでしたので)、それなら0系・・・ということで

PA284489_R.jpg
初期の大窓車の特徴を、割と的確におさえているかと思われます。
さすがは、最初期から0系の製造に携わってきた日本車輌の製品だけのことはあります。

PA284491_R.jpg
特徴ある団子鼻の造形。




PA284478_R.jpg
お次は、みんな大好き(?)“ドクターイエロー”こと、923形です。

PA284481_R.jpg
これでもか・・・という“イエロー”。

PA284484_R.jpg
ちなみに、側面から眺めるとこんな感じです。




・・・ということで、わずか2本ですが、日車夢工房謹製のネクタイピンでございました。
1000円でこのクオリティなら、申し分ありません。

もともとの定価の2376円でも、このクオリティなら“あり”といえば“あり”かと・・・
(もっとも、定価販売されていた頃はまったく食指が動かなかったので、セール効果ホイホイ・・・というヤツなのでしょうが)。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

キモプアの紙

Author:キモプアの紙
キモメン兼デヴ兼クソヲタ兼フニーターで当然の帰結として“プア”・・・。略して“キモプア”。
その中でも(まあ、ほかに“キモプア”を自称する物好きもいないでしょうが・・・)選ばれし“逆”エリートゆえに“紙”(ペーパー的な意味で・・・orz)。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ