似たようなやりとり

(直接の“機材”ネタではないのですが・・・)

先日、去る方とこんなやりとりをしていたんですよ、



「音楽を聞くのに、やはりmp3だのWMAだのといった圧縮音源では話にならん」

「圧縮音源は、音が貧困」

「何だかんだ言ってもレコード(アナログ音源の音の広がっていることよ・・・)、最低限CD」






それを傍らで聞いている


圧縮音源しか聞かない

ICレコーダーをメモリプレイヤー替わりに使っている

(いや、ICレコーダー、いざというときには“録り鉄/バス”機材に化けるので、単4電池で動くこととあわせて、私にとっては欠かせないツールなのですが・・・)


“貧困(プア)”な私・・・orz



・・・と、思っていたのですが、この話、カメラネタに置き換えても成り立つのではないか・・・と、ふと思ったのですよ。





デジイチ使い曰く。


「写真を撮るのに、スマホの貧困なレンズとゴマ粒センサーでは話にならん」

「スマホの撮って出しjpegで“写真”? 等倍で見たら“のっぺりザラザラ”やんけ」

「何だかんだ言っても、デジイチの大型センサーの叩き出す画像の階調と立体感豊かなことよ。やっぱりフルサイズ機サイコー、最低限1インチまでだよな」

(“スマホ”を“コンデジ”に置き換えても可)




それを傍らで聞いている・・・

jpeg撮って出ししか使わない
(RAW、なにそれおいしいの?)

スマホをデジカメ替わりに使っている



・・・多くの一般人。





そら、デジカメ(特に、スマホと画素サイズが大して変わらないコンデジ)も売れなくなるわけだわ・・・
(昨年の台数ベースの集計では、ピーク時の2割にまで激減したとかで、それは、どこのデジカメメーカーも青息吐息になるわけだ罠・・・)。



あとは、


分野が変われども、考えることは大して変わらない・・・のか(苦笑)。




そして、



メモリプレイヤーもデジカメもスマホ一台で置き換え可能・・・というか、

スマホは一体“一台何役なのか”


・・・という、この現実
(まあ、維持費のかかるうえに、ボタンのないスマホなど、私は使いたくないということに変わりないんですけどね・・・orz。あと、多機能であるがゆえにバッテリーがすぐ飛んでいくというのも、ねぇ・・・)。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

キモプアの紙

Author:キモプアの紙
キモメン兼デヴ兼クソヲタ兼フニーターで当然の帰結として“プア”・・・。略して“キモプア”。
その中でも(まあ、ほかに“キモプア”を自称する物好きもいないでしょうが・・・)選ばれし“逆”エリートゆえに“紙”(ペーパー的な意味で・・・orz)。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ