ポータブック・・・轟沈す(泣)

昨年の11月頃に、突如“投げ売り状態”になった、キワモノノートパソコンこと“ポータブック”。
投げ売り状態となったことを機に一台購入しまして、主に、外に持ち歩くために重宝しております・・・。

・・・というか、


重宝しておりました(過去形)


なんで“過去形”かって?



























P5060019_R.jpg
ご ら ん の あ り さ ま だ よ (泣)



ちなみに、

落下させた
強烈な圧力をかけた(例:体重100トンのクソデヴが上から押しつぶした)

・・・というオチは、ありません


当人は普通に使っていたつもりで、今日の昼間に立ち上げようとしたら、突然液晶がかち割れているわけですよ・・・。

一体何が原因で?
私が寝ている間に妖精さんが踏みつぶしたのか?(苦笑)




P5060011_R.jpg
摩訶不思議(?)な現象についていろいろと調べてみたところ、同じように(落下でも圧力でもよらずに)ポータブックの液晶が損傷したことについて報告している方がいらっしゃいました。

要は、

(展開式の)キーボードを収納“せず”に液晶を閉じてしまい、そのまま持ち運んだりしてしまうと・・・

P5060015_R.jpg
液晶の特定の箇所に圧力が集中して、破損するという次第・・・


まあ、確かにキーボードを折りたたむことを面倒くさがって、キーボード展開状態のまま液晶を閉じて、あまつさえカバンに放り込んで持ち運んだという意味では、私の方に落ち度があることは事実です。


落ち度があるとは思うのですが・・・他方で、




この程度のことでここまで派手に破損する液晶って何?
(キーボード展開したまま液晶閉じるポータブックユーザー、多数いると思うのですが・・・)

・・・とも、思わないでもありません。

落下させたわけでもなければ、圧力をかけたわけでもないだけに・・・orz。




一応購入から半年ほどですから、保証期間内ではありますが、まあ“使い方が悪い”で切り捨てられる(=無償修理の対象にならない)こと必定な案件です
(「説明書の指示に従っていない」と言われると弱い・・・。余談ながら、当方のポータブック、3月に一度メーカー送りになっています(キーボードとポインティングデバイスを全く認識しないという、どうしようもない症状)。そのときは当方の落ち度ではありませんでしたので、無償で返ってきましたが・・・)。

ところが、液晶交換修理を有償でしようとすると、

投げ売り状態のポータブック“新品”より、高価になるんですよね・・・orz。




持ち運び用のノーパソ、“ない”なら“ない”で不便なのですが、おいそれと代替機をどうにかできるわけではないことも確かでして・・・。
さて、どうしたものでしょう・・・
(自室で使っているA4フルサイズのノーパソを持ち運ぶ・・・という手もありますが、2kgオーバーですからね・・・)。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

キモプアの紙

Author:キモプアの紙
キモメン兼デヴ兼クソヲタ兼フニーターで当然の帰結として“プア”・・・。略して“キモプア”。
その中でも(まあ、ほかに“キモプア”を自称する物好きもいないでしょうが・・・)選ばれし“逆”エリートゆえに“紙”(ペーパー的な意味で・・・orz)。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ