ポテチに危機来る(エラいこっちゃ)

旅とも鉄道ともバスとも何の関係もないネタであしからず・・・ですが、

ポテチに危機来る




・・・ということが、本日各所で報じられていました。

具体的には、最大手のカルビーと、二番手の湖池屋が、

一部ポテトチップスの販売を休止する


・・・というのです。



私のようなポテチ愛好家(=クソデヴ)にとって、これは一大事だ!





・・・なら、これを機会に食うのやめろよ・・・と言われれば、まあごもっともなんですけどね
(そんなに簡単にポテチ断ちのできる自己管理能力の高さを誇るならば、そもそもクソデヴにはならない(失笑))。




DSC03557_R.jpg
そういえば、先日、近所の某ストア100で“こんなの”を捕獲してきました。

ポテトチップス鯛めし味

・・・鯛めしといえば、ご存じ愛媛の誇る郷土料理です。

愛媛県民にとっては、学校給食にさえ稀に登場するということで、記憶にあるのかないのかは定かではありませんが、

炊き上げた鯛を使用するバージョン
刺身状の鯛を使用するバージョン


・・・と、二つあったりするのも、知る人ぞ知るのかどうかは知りません・・・。

DSC03570_R.jpg
パッケージの裏には、デカデカと“愛媛の味”と印刷されています。
この“イメージ画像”からすると、炊き上げた鯛を使用するバージョンが念頭におかれている模様。

DSC03574_R.jpg
食ってみる。
たしかに、鯛っぽい・・・というか、出汁っぽい味はしました。

DSC03566_R.jpg
“鯛の香りと出汁の味わい”と書かれているので、まあそれもそうか。

・・・って、








オマエは“鯛ポテト”だろうが!
(どこに“めし”が入っているんだよ!!)

・・・と、アホなツッコミを入れながら食ったのですが、こんな“ご当地の味仕様”なポテチも、あえなく販売休止品のリストに含まれているそうです・・・。

それだけ、昨秋に北海道を襲った風水害が大変な状況だったということなのでしょう。
日本最大のジャガイモ産地である北海道が大変なことになれば、他産地のジャガイモでフォロー・・・といっても限界があるでしょうからね・・・。

あと、輸入品という選択肢もないわけではないのでしょうが、「プ※ングルス」や「チッ※スター」あたりに代表される成形ポテトチップスならまだしも、カットしたジャガイモをダイレクトに揚げているポテトチップスの場合は、国産品と輸入品ではまた出来が変わってくるそうで、そう簡単に代替もできないらしいです。

・・・ともあれ、今年のジャガイモが北海道で獲れるまではしばらく“忍”の一文字というところでしょうか・・・。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

キモプアの紙

Author:キモプアの紙
キモメン兼デヴ兼クソヲタ兼フニーターで当然の帰結として“プア”・・・。略して“キモプア”。
その中でも(まあ、ほかに“キモプア”を自称する物好きもいないでしょうが・・・)選ばれし“逆”エリートゆえに“紙”(ペーパー的な意味で・・・orz)。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ