中途半端に「スーパーはくと」号で展望席を取り損ねた記録・・・orz

7月某日のことを、年末差し迫る今頃になって整理してどうする・・・という説もありますが・・・。

6月某日に「スーパーはくと3号」の展望席に乗ってみたはいいものの、JRのお約束“人身事故攻撃”により、特に阪神間の華麗な走りを堪能できなかったというアレなできごともありまして、リベンジ(?)を兼ねて、同じく「スーパーはくと3号」に、京都→三ノ宮間だけ乗ってきたことがありましたので、そのときの記録です・・・。

DSC06618_R.jpg
・・・ということで、やってきたのは例によって朝ラッシュ真っ盛りの、8時半過ぎの京都駅6番乗り場です。

DSC06616_R_20161215200340356.jpg
では、1号車自由席の乗車位置の先頭に並びます。

DSC06617_R.jpg
見上げればグランヴィア・・・。
なお、隣の5番乗り場から先発する221系充当の普通~快速列車については、途中で華麗にぶち抜いていきました・・・。
それが“有料特急”くおりちー。

さて、発車の数分前になると、吹田総合車両所京都支所から回送され、山科方の引き上げ線から折り返してきたHOT7000系様の入線・・・って・・・














DSC06681_R.jpg
(画像は三ノ宮駅到着後のもの)
まさかの貫通型先頭車・・・orz。


いや、これがJR四国2000系だったら、貫通型先頭車でもそれなりに展望がきくんですよ・・・。
ところが、このHOT7000系の場合・・・

DSC06623_R.jpg
うん、まあ、“壁”だわ・・・。
ということで、貫通型先頭車の前面展望は無きに等しい状況です・・・。

せっかくさっさとやってきて先頭に並んでいたのに・・・
(なお、どの列車にどんな風に貫通型車両が入るかについては、運用と検査の都合としか言えない模様・・・)。


DSC06632_R.jpg
こうなったら・・・というか、もうヤケというべきか、どうせ展望がきかないのならば、貫通型先頭車“独自”の座席を利用してやるわ・・・ということでやってきましたのが、先頭に位置する“簡易個室”・・・

その内実は・・・



ただのボックスシート・・・。


で、ございます。

DSC06628_R.jpg

DSC06636_R.jpg
見てのとおり、背もたれは低く、リクライニング機能など当然ありません・・・。
・・・とはいえ、そこは有料特急に充当される車両。

“ソファ”のような柔らかい掛け心地は、これはこれで一興です。

DSC06664_R.jpg
“簡易個室”というだけあって、2名グループ様のご利用が想定されているのでしょうが・・・




ボッティ非コミュのお一人様が一人で占有したるぜ ワッホイ!!
(いや、1号車は自由席車なので早い者勝ちですし、別に混んでたわけでもないし・・・(このときは京都駅の時点で2割程度、大阪駅を出た時点でも半分程度の入り・・・))

DSC06627_R_201612152004042b1.jpg
“S席”を名乗りますが、かつてのキハ65形車端部の(ボックスになっていない)“2人掛固定席”を思い出すのは、ロートルの証拠でしょうか・・・(あれも“S席”でしたね・・・)。

DSC06641_R.jpg
・・・ともあれ、クソデヴ1匹がどっかりと腰をおろしますよ・・・。

DSC06643_R.jpg
身を乗り出せば、貫通路越しにどうにか前も見えなくはありませんが・・・そこまで常時している気力はない模様・・・。

DSC06650_R.jpg
ちなみに、反対側は多目的室です。




DSC06645_R.jpg
定刻通り、列車は9:50に京都駅を発車。
緩行線の普通列車と並走・・・。

DSC06648_R.jpg
梅小路の傍らを通過・・・。

DSC06661_R.jpg
この日は特にトラブル無く、順調な走行です。
もっとも、京都→大阪間は“30分”かかりますので、かなり“流して”走っていますけどね・・・(高槻駅に停車する新快速よりも“微妙に”遅いし・・・)
吹田貨物ターミナル駅の傍らを通過・・・。

DSC06662_R_20161215200558a93.jpg
新大阪駅に着きました。
乗客が少し増えて、車内は賑やかに・・・。

DSC06666_R.jpg
新大阪駅からは5分ほどで大阪駅に着きます。

DSC06671_R_2016121520060331f.jpg
大阪駅を出ると本領発揮、三ノ宮駅までノンストップで、遠慮無くぶっ飛ばしていきますよ。
その後も、特にトラブルに巻き込まれることもなく淡々と東海道本線を走り・・・。

DSC06681_R.jpg
定刻通り9:41に、三ノ宮駅に着きました。
京都駅からわずか51分・・・と書くと、実は新快速と大差なかったりもするのですが、

大阪駅からわずか17分
(大阪9:24→三ノ宮9:41)

・・・となれば、その走りの“本気”っぷりは伝わるのかもしれません・・・
(ちなみに、大阪→三ノ宮間の営業キロは30.6km。これを17分で走るのですから、区間表定速度は驚愕の108km/hとなります・・・
(そら、ほぼ常時ぶっ飛ばしているわけだわ・・・。なお、途中尼崎、芦屋の二駅に停車する新快速が同区間22分の、区間表定速度83.5km/hですから“格の違い”は明らかです・・・))。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

キモプアの紙

Author:キモプアの紙
キモメン兼デヴ兼クソヲタ兼フニーターで当然の帰結として“プア”・・・。略して“キモプア”。
その中でも(まあ、ほかに“キモプア”を自称する物好きもいないでしょうが・・・)選ばれし“逆”エリートゆえに“紙”(ペーパー的な意味で・・・orz)。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ