松山エクスプレス大阪号(いつもの「16号」、平成28年11月)

先月某日、所用で「松山エクスプレス大阪号」の夜行便(増便された“3号車”)に乗車したことがありました

個人的に胸くそ悪いことというか、アレなこともあるにはありましたが、ともかくも用事を終えたならば京都くんだりに戻らなければなりません。
帰りについては、毎度おなじみ(?)「松山エクスプレス大阪16号」(JR松山駅前15:30発)に乗車してきたので、そのときの記録です。




DSC01750_R.jpg
・・・ということで、やってまいりましたのは15時過ぎのJR松山駅前です。
15:30発の「松山エクスプレス大阪16号」に乗車します(京都くんだりにその日のうちに辛うじて戻るのに都合がいいので、私はよく使います・・・)。

DSC01753_R.jpg
15:20すぎ、始発のJR四国バス松山支店から、西日本JRバスのエアロバスがやってきました。
この便は、こうしてノーマルのエアロバスが充当されていることが多いです
(運がいいと、クレイドルシートを装備したセレガに当たることもあります・・・)。

DSC01756_R.jpg
早速改札を受けて、乗車します。
そういえば、この便を利用すること自体は多いですが、

往復乗車券でバスに乗るのが、妙に新鮮だ・・・
(だいたい往復でバス会社を変えたり、鉄道とバスを組み合わせたりしているので・・・。まあ、このときは急用で、考えている時間が無かった・・・というほうが正しいところか・・・)

予約したのが10日ほど前でしたので、“いちばんええせき”は売れてしまっていました。
代わりに、“いちばんしいせき”(1-C席)が空いていたので、“何とかとかんとかは最前列の法則”に則り(?)、1-C席を押さえておきました。

DSC01759_R.jpg
ずいぶん年式の古いエアロバスながら、後付けされたコンセントがあります
(・・・ということは、西日本JRバスはまだまだこの車を使う気満々・・・と)。

DSC01757_R.jpg
自席でしばらく発車待ち。
なお、事前の予約で満席とのことでしたが、JR松山駅の段階では6~7割程度の入りでした。




DSC01760_R.jpg
15:30、定刻通り15:30にJR松山駅を発車。
早速、伊予鉄道の大手町駅/大手町電停の平面交差です。
他方で、“いちばんええせき”に比べると、C席は展望性という意味ではやはり落ちますね・・・。

DSC01762_R.jpg
10分ほど走ると、大街道バス停に到着です。
5人ほど乗り込んできます。

DSC01764_R.jpg
松山IC口でも乗客を増やし、松山自動車道を10分ほど走ると、川内ICバス停です。
ここからの乗車は無し・・・。
“いつもの道のり”・・・ということもあって、ウトウト・・・。

DSC01765_R.jpg
さらに松山自動車道を1時間ほど走ると、三島川之江ICバス停。
3人増えて、車内はほぼ満席となりました。

DSC_4577_R.jpg
17:30すぎ、最初の開放休憩地となる徳島自動車道・吉野川SAに着きました。
約10分の休憩です。

開放休憩の一切無かった夜行便の直後の折り返しということもあってか・・・

開放休憩があるってスバラシイ!

・・・と、勝手にご満悦しつつ、撮りバスのお時間です。
外は暗いけどな・・・

DSC01770_R.jpg

DSC_4578_R_201612091740308bc.jpg
「松山エクスプレス大阪」号としては珍しく、出発時刻が掲示されていました
(これまで何度となく西日本JRバスの「松山エクスプレス大阪」号に乗車してきましたが、初めて見たぞ・・・。他路線の西日本JRバスではメジャーなのですが、なにか掲出する/しないの基準でもあるのでしょうかね・・・)。

なお、いつの間にやらデジイチのレンズ側にある手ぶれ補正防止機能(Nikon機の場合“VR”スイッチ)が切れていて、ブレ写真を量産しまくっていたのはここだけのアレな現実・・・orz
(いや、手ぶれ補正を切っていても気合いで止めんかい!・・・と、どこからかお叱りを受けそうですけどね・・・)。

人数確認を経て、17:45にバスは再び動き始めました。
外はすでに暗闇・・・。
車外にカメラを向けてもキモい物体(→私の顔だよ!)しか写らないので、カメラを引っ込めてウトウト・・・。

DSC_4589_R.jpg

DSC01775_R.jpg
吉野川SAから1時間半ほどで、2度目にして最後の開放休憩地となる神戸淡路鳴門自動車道の室津PAに到着です。

DSC01773_R.jpg
伊予鉄道・松山市駅を15:30に出発した「京都エクスプレス」号と並んで一休み・・・
(あちらも“独立シート車”を導入すれば、私ももうちょっと使うんですけどね・・・。どうして手近な“梅田”行きが独立シート車で、微妙に遠い“京都”行きが4列車なのやら・・・)。

DSC01777_R.jpg
引き続き夜の高速道路をひた走り、高速舞子バス停・・・では降車客がおらず、通過。
20時過ぎに、三宮バスターミナルに到着して、1/3ほどの乗客が降りていきました。

DSC01779_R.jpg
さらに1時間ほど走って、21時前に、湊町バスターミナルに到着して、5人ほど降りていきました。
今日は半分近くが終点の大阪駅JR高速バスターミナルまで乗車していることになりまして、多いですね・・・
(大阪駅周辺に行くのであれば、民鉄系の「オレンジライナーえひめ」号の方が、神戸や湊町(なんば)によらずに直行する分早いため)。

DSC_4593_R.jpg
四つ橋筋を20分ほど走ると、大阪駅が見えてきます。
21:20頃、ほとんど定刻に、バスは終点の大阪駅JR高速バスターミナルに到着しました。

安定のルート、いつもの道のりでしたが、このときも快適な高速バスの旅を堪能できました・・・。
運転士氏と事業者に感謝です・・・
(これで、JR四国バスに倣って飲み物でも出てくるようになると、なおよいのですけれどもね・・・)。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

キモプアの紙

Author:キモプアの紙
キモメン兼デヴ兼クソヲタ兼フニーターで当然の帰結として“プア”・・・。略して“キモプア”。
その中でも(まあ、ほかに“キモプア”を自称する物好きもいないでしょうが・・・)選ばれし“逆”エリートゆえに“紙”(ペーパー的な意味で・・・orz)。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ