交換屋根パーツ

先日、阪急の今年度事業者限定鉄コレである「5300系」(表示幕改造後・現行仕様)を購入したところ

封入されていた屋根パーツがエラー品


・・・ということで、何と“発売前日”に情報が公開されたこともあって、何かと話題になっていました。

まあ、こんな大々的なポカミスをやらかしている段階で、某社の品質管理は大丈夫なのかよ・・・というところですが(発注する阪急側の手違いだったのかもしれませんが、名だたる模型メーカーだったら気づけよ・・・)、

購入者のうち、申し出た全員に対して正規の屋根パーツを無償で送付する
(申し出なかったらスルーかよ・・・というところですが、駅のごあんないカウンターにしてもイベント会場にしても、いちいち購入申込書の類を書いているわけではないので、そこはやむを得ませんか・・・)

・・・という対応を、これまた発売前日にインターネット上で発表し、発売会場でもチラシで告知していた--私も河原町駅のごあんないカウンターで1枚もらいました--こともあってか、

炎上することはなかった模様
(“失笑”は、いろいろなところで巻き起こっていましたが・・・。まあ、初動を誤って炎上している某食品メーカーあたりとは違うということか?)。




ここまで前置き。

DSC01667_R_201611052312454a7.jpg
そんなある日、トミーテックから送られし“定形封筒”

まあ、送り元の段階で何が入っているかはわかろうというものですが、開けてみます・・・。

DSC01668_R_2016110523124383a.jpg
・・・ということで、交換用の正規屋根パーツです。
クーラーパーツも付いているのかと思いきや、クーラーパーツはエラーパーツから引っぺがして転用するという仕様。
まあ、確かにクーラーパーツにエラーはないといえばないのですが・・・。

DSC01671_R_2016110522564309a.jpg
・・・ということで、クーラーパーツの取り付けについても説明された同封文書。

DSC01674_R_20161105225648cd4.jpg
元々入っていた屋根パーツと、今回送られてきた交換パーツを並べてみました。

確かに、クーラーの位置が違います

逆に言うと、このレベルの違いに苦言を呈し、事業者にも対応が求められるのが“事業者限定鉄コレ”というやつですね
(つまり、口のうるさい目の肥えたヲタじゃなければ買わない・・・(私がどれだけ目が肥えているかはともかくとして・・・))。

なお、私は1箱しか買っていませんので、この交換パーツも1個のみしか届いていませんが、何箱も買ってきた猛者たちのところでは・・・エラいことになってそう・・・(笑)。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

キモプアの紙

Author:キモプアの紙
キモメン兼デヴ兼クソヲタ兼フニーターで当然の帰結として“プア”・・・。略して“キモプア”。
その中でも(まあ、ほかに“キモプア”を自称する物好きもいないでしょうが・・・)選ばれし“逆”エリートゆえに“紙”(ペーパー的な意味で・・・orz)。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ