平成28年度・バースデイきっぷの旅 目次のページ

“平成28年度・バースデイきっぷの旅”の目次ページとなります。

多くの方のように、“簡潔にして要領を得た旅行記”を書くことができないので、こうでもしないと自分で見直すときにも不便・・・。

ともあれ、“「バースデイきっぷ」を使って旅に出るよ!”という方の、何かのご参考になれば割と幸いです
(しっかし、改めて一覧表にすると、「ホント無駄に長いわ・・・orz」)。

【プロローグ】
「今年は出かけます」(“バースデイきっぷ”購入記)
「“日常”と“非日常”の境目」(出発前日日記)
「プロローグ・四国への道①」(京都→姫路→作用)
「プロローグ・四国への道②」(作用→津山)
「プロローグ・四国への道③」(津山→岡山→高松)

【第一日】
「しまんと1号(その①)」
「しまんと1号(その②)」(高松→中村)
「宿毛線下り613D~宿毛駅」(中村→宿毛)
「宿毛線上り618D~あしずり6号」(宿毛→中村→窪川)
「しまんトロッコ1号・行程編」(窪川→宇和島)
「しまんトロッコ1号 外観・車内編」
「宇和島駅~宇和海24号」(宇和島→松山)
「しおかぜ30号(8600系グリーン車①)」(松山→宇多津)
「いしづち30号(8600系普通車)」(宇多津→高松)
「うずしお29号~徳島駅」(高松→徳島)
「徳島なう」(第1日終了時の駄文)


【第二日】
「徳島の朝~むろと1号(外観・車内編)」
「むろと1号(行程編)」(徳島→牟岐)
「牟岐線普通4537D~阿佐海岸鉄道普通5549D」(牟岐→海部→甲浦)
「甲浦駅~室戸岬へバスは行く」(甲浦駅前→(高知東部交通バス)→室戸岬)
「室戸岬」
「奈半利へバスは行く~ごめん・なはり線快速5839D」(室戸岬→(高知東部交通バス)→奈半利→高知)
「南風24号・土讃線アンパンマン列車」(高知→多度津)
「多度津駅」
「しおかぜ23号(8600系グリーン車②)」(多度津→松山)


【第三日】
「予讃線海回り・普通913D」(松山→八幡浜)
「八幡浜駅~宇和海5号」(八幡浜→宇和島)
「予土線普通4816D(海洋堂ホビートレイン)」(宇和島→窪川)
「あしずり4号~南風16号」(窪川→高知→児島)
「児島駅~マリンライナー41号」(児島→高松)
「うずしお19号」(高松→徳島)
「徳島駅~剣山9号」(徳島→阿波池田)
「阿波池田駅~南風26号」(阿波池田→宇多津)
「宇多津駅~しおかぜ27号」
「最終ランナー・しおかぜ27号」(宇多津→松山)


【エピローグ】(後日作成予定)
エピローグ①「エピローグ①--ふたたび“赤い18きっぷ”の旅」
エピローグ②「エピローグ②--“赤い18きっぷ”の旅はつづく・・・」


【まとめ】
「まとめ」
「きっぷ編」

【番外編】
「番外編①:津山まなびの鉄道館探訪記①」
「番外編②:津山まなびの鉄道館探訪記②」
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは。
一昨年に続き、今年のバースデイきっぷ旅行記も楽しく読ませていただきました。
今回は8600系のグリーン車のすごいぞ感が印象的です笑
ところで、読んでいて気付いたのですが、三日目の「あしずり4号~南風16号」の記事の一番下の、次記事へのリンクが設定されていないような気が・・・・
なんかちょっと気になってしまって汗

ご指摘ありがとうございました

カイロさん、コメントありがとうございます。
基本的に自己満足の備忘録につき、「どれくらい“見られている”」のか、あまり意識しないのですが、案外見られているということに、びっくりです(もっとも、“零細”であることには変わりないのでしょうが・・・)。
少しでも“バースデイきっぷ”への、また、“JR四国”への興味を持っていただけることにつながるのであれば、私としては何よりです。

それはともかくとして、次の記事へのリンク切れ・・・確かにありました。ご指摘くださいましてありがとうございました。
ひっそりと直しておきます(時々抜かしてしまうのですよね・・・)。
プロフィール

キモプアの紙

Author:キモプアの紙
キモメン兼デヴ兼クソヲタ兼フニーターで当然の帰結として“プア”・・・。略して“キモプア”。
その中でも(まあ、ほかに“キモプア”を自称する物好きもいないでしょうが・・・)選ばれし“逆”エリートゆえに“紙”(ペーパー的な意味で・・・orz)。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ