“日常”と“非日常”の境目・・・

明日から(といっても、明日は“移動日”で、普通列車を延々と乗り継いで四国入りするだけですが・・・)、“平成28年度・バースデイきっぷの旅”を敢行します。

敢行するのはいいのですが、しばらく京都くんだりを不在にするため、いろいろと“下準備”はいるわけです
何も考えずに放置して旅立つことができればラクでいいのですが、掃除とか片付けとか洗濯とか冷蔵庫の中のものを腹に収めるとか・・・、しばらく部屋を空けるとなると、ねぇ・・・。

・・・ということで、午前中は自室で掃除と整理、昼はダイガクに移動して(事務局員を拝命している)学会業務の夏休み中の段取りをつけて、共同研究室を整理して(・・・って、今も整理の真っ最中ですが・・・)、






とても明日からしばらく不在にするとは思えない、この“日常”感・・・
(ちなみに、どうせ四国をウロウロするのですから、終点を地元にして、お盆明けまで引きこもる気満々だったりもする(笑))





そんな“日常”も、明日目覚めれば一旦リセット。

“非日常”の旅が待っている

・・・と思うと、前期セメスターの間、役に立つのか立たないのかよくわからない“しょぼい”お勤めを果たしてきた意味も、あるのかどうかはさだかではありません・・・。

それにしても・・・

ちゃんと起きることができるのかね?
(京都→姫路→津山→岡山→高松というルートにつき、夜明け前から動く必然性はありませんが、午前の早い段階で京都駅を発つ必要はありますので・・・)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

キモプアの紙

Author:キモプアの紙
キモメン兼デヴ兼クソヲタ兼フニーターで当然の帰結として“プア”・・・。略して“キモプア”。
その中でも(まあ、ほかに“キモプア”を自称する物好きもいないでしょうが・・・)選ばれし“逆”エリートゆえに“紙”(ペーパー的な意味で・・・orz)。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ