福知山駅のC11

先日福知山駅に立ち寄った際に、

DSC_9058_R.jpg
今更ながら、初めて南口に行ってみました・・・
(福知山駅でJRから降りる際には、なんばに向かう日本交通バスに乗り継ぐのが基本パターンのため、バスターミナルのある“北口”にしか、行ったことがなかった・・・orz)。

そういえば、京都丹後鉄道の乗り場がある側の“北口”が、未だに北近畿タンゴ鉄道時代のKTRロゴマークなのに対して、南口は「丹鉄」表記になっているのですね・・・(逆じゃね?)。
両方一気に取り替える費用がなかったのか?

DSC_9063_R.jpg
そうして南口にやってきて、今更のように気がついたのですが、

C11形蒸気機関車とターンテーブルが、駅前広場のモニュメントよろしく保存されていました

しばらく周りをウロウロしていました・・・。

DSC_9052_R.jpg
C11形蒸気機関車の40号機です。

DSC_9045_R.jpg
小型のタンク式機関車も、こうして鎮座しているとやはり存在感があります。

DSC_9065_R.jpg
説明板。
やはりというか何というか、福知山機関区に配置された福知山ゆかりのカマでした。
もともと篠山市内にあったものを、府県境を越えて福知山駅の整備(高架化)とともに、ここに移設したという事情のようです。

DSC_9050_R.jpg
「篠山」と「福知山」二つの札がささっています(縮小画像だと見えにくいですが・・・)。

DSC06424_R.jpg

DSC_9070_R.jpg
こんな感じで、ターンテーブル上に鎮座しています。
このターンテーブルも、もともと福知山機関区にあったものだとか・・・。

DSC_9075_R.jpg
ターンテーブルの制御室。

DSC_9056_R.jpg
ターンテーブルの先(東側)には、ホーム屋根の骨組み。

DSC_9055_R.jpg
地平時代の福知山駅で実際に用いられていたものだそうです。
そういえば、今世紀の初め頃に、ただ一度だけ地平時代の福知山駅を訪れたことがありましたが、高架化後は“別物”もいいところですね・・・(われらが(?)松山駅も、高架化されたら様変わりするのかね・・・)。

DSC_9053_R.jpg
反対側(さらに東側)は、骨組みだけ。




DSC_9084_R.jpg
・・・ということで、福知山駅南口駅前に保存されている、C11形蒸気機関車の40号機を眺めたときの記録でした。
屋外保存の性なのでしょうが、だいぶ塗装がかすれてきているのが、少々気にかかるところです・・・。

DSC_9039_R.jpg
(余談)
この日見かけた、京都丹後鉄道線内のみを走る特急「タンゴリレー5号」は、KTR8000形“丹後の海”編成が充当されていました。
これはこれで、雰囲気変わりすぎですね・・・
(そのうち、乗車して内装も確認してみないと・・・)。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

写真は廃止1週前に乗りました、寝台特急出雲利用時の福知山駅です。
http://imgur.com/LlX3Lfv.jpg
このときJR線は高架線に移っていましたが、KTRはまだ地平のままでした。

福知山駅駅舎も見えますが、この駅舎で一晩過ごしたことあります。
もっとも当時は夜行だいせんの他、山陰も運行され深夜でも列車の発着ありましたので駅の待合所は終夜開いていました。
冷房も完備ですので硬いイスを除けば快適な環境でした。

今や24時間オープンの駅舎など、JR線に存在しているのでしょうか?

福知山駅

ねるねるさん、コメントありがとうございます。
福知山駅、昔は地平駅だったものが、今となっては全く別物になってしまいました。
「出雲」号(「だいせん」号や、古くは「山陰」号でもいいのですが)のような夜行列車で降り立つと、また格別だったのでしょうね。いまや、夜行列車は絶滅危惧種ですから、そんな“旅情”も今や昔です。

そして、夜行列車が発着する駅では待合室が24時間開放・・・。これもまた、今や昔の光景ですね
(ホームレスの溜まり場にされたり、駅寝客に占拠された日にはやっていられない・・・という治安上の要請というか、時代の流れであることも、わからなくはないのですが・・・。大昔に、「北陸ワイド周遊券」で「きたぐに」号を宿代わりにしていたときに、敦賀駅や糸魚川駅の待合室にお世話になったものですが・・・今は無理でしょうね)。
プロフィール

キモプアの紙

Author:キモプアの紙
キモメン兼デヴ兼クソヲタ兼フニーターで当然の帰結として“プア”・・・。略して“キモプア”。
その中でも(まあ、ほかに“キモプア”を自称する物好きもいないでしょうが・・・)選ばれし“逆”エリートゆえに“紙”(ペーパー的な意味で・・・orz)。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ