吉備線の旅(その①)

気がつけばGWも終わりです。
もっとも、ダイガクは世間よりもGWが短くなるため、私にとってはすでに終わっているんですけどね・・・orz

・・・ということで、すでに京都くんだりに戻ってきてはいるのですが、地元に戻る際に、岡山駅で途中下車して、乗車券を別途購入して、はじめての吉備線に乗ってきましたので、そのときの記録を2回に分けて整理しておきます。

DSC_1294_R.jpg
・・・ということで、岡山駅構内の連絡通路をスタスタと歩き、西の果て(?)にある、9番・10番乗り場に向かいます。
岡山駅から伸びる非電化路線である吉備線と津山線は、上記の乗り場から発着します。

連絡通路には、津山鉄道部の扇形機関庫を活用した、「津山まなびの鉄道館」の案内がでかでかと・・・。
今回は津山往復までの時間はありませんでしたのでスルーですが、時間のあるときに、津山にも出かけないといけませんね・・・。

DSC_1309_R.jpg
ホームに降りると、すでに総社行きの列車が停車中でした。
一時期は岡山色に塗られていたキハ40系ですが、単色化政策(?)により、末期色になるどころか、国鉄色に戻ってしまいました
やはり、国鉄色(朱色)が、国鉄形車両にはよく似合いますね・・・。

DSC_1318_R_20160508163032c65.jpg
岡山13:45発の751Dに乗車しました。
列車番号は3ケタですが、ワンマン運転となっていました(ワンマン列車が列車番号4000番台となる四国との大きな違いです)。
京阪神エリア、広島エリアに続いて、岡山エリアでもラインカラーと路線記号が導入されたそうですが、“桃太郎線”ときましたか・・・(案内放送でも、「吉備線」という正式名称はどこかに行って、「桃太郎線」と連呼されていました・・・)。

DSC_1315_R.jpg
国鉄形気動車・国鉄色ですが、行先表示は黒地に白字のJR仕様です。

DSC00865_R.jpg
(画像は総社駅到着後のもの)
さて、安定の国鉄形気動車、安定のキハ40系ということで、国鉄の香り漂うボックスシートに揺られて・・・って







オールロングシートかよ!!

・・・外観がアレで、内装がコレだと、テンション下がる罠・・・orz。

DSC_1323_R.jpg
オールロングシート車につき、3000番台に改番されています・・・。
ちなみに、このときはキハ40形の2両編成でしたが、2両ともオールロングシート車でした・・・。
選択の余地がねぇよ!

DSC_1324_R.jpg
運転席は特に変わっていないようです(ワンマン設備の追加くらい?)

DSC_1326_R.jpg
トイレが存置されているのが、せめてもの“JR西日本の良心”なのでしょうかね・・・。
なお、空調の効きや長時間交換停車への対応等の観点から、年中“半自動扉”扱いとなっているようです。

DSC_1329_R.jpg
ホームがかさ上げされていない線区を走るだけあって、ステップも存置。




そうこうするうちに、ロングシートが大体埋まるくらいの混雑で、定刻に岡山駅を発車です。
JR西日本のキハ40系は機関換装を受けているため、軽快なエンジン音が床下からは響いてきますが、車体構造は国鉄時代のままのため、走りはやはり鈍重です。

だがそれがいい(笑)


DSC00838_R.jpg
大安寺駅では列車交換のため3分停車です。
やってきたのは、吉備線仕様のラッピング編成でした。

なんというか、

現代的にアレンジされた“ももたろう”(?)

DSC00845_R.jpg
基本的には、田園地帯を単線で淡々と走ります。
停まる駅ごとに少しずつ乗客が減っていきます。

途中、「大安寺」、「備前一宮」、「備中高松」(最上稲荷の最寄り駅)と、寺社の最寄り駅が続きます。
実は、当初は、沿線の寺社の中でも最も有名である最上稲荷への参拝も考えてみたのですが、

備中高松駅から片道2km
しかも公共交通(バス便)は本数が少なすぎて使えない


・・・という、残念な現実を前に断念した・・・というオチがつきます
(往復4kmを歩く時間と気力はない・・・orz)。

DSC00848_R.jpg
木々の間を抜けるうちに、列車は総社市にさしかかっています。
乗客は少しずつ減っていっているものの、総社駅の手前の東総社駅まではそこそこ乗っていて、東総社駅を出るとガラガラになったのが印象的でした。
岡山~総社間は山陽本線~伯備線でも移動できまして、後者の方が所要時間が短いことも影響しているのでしょうかね・・・。

DSC_1332_R.jpg
14:29、定刻通りに終点の総社駅に着きました。
列車はそのまま、岡山駅へと折り返していきます。




DSC_1340_R.jpg
せっかく、“はじめての総社駅”にやってきましたので、一旦改札を出て、駅前をうろうろすることにしました。

DSC_1348_R_20160508163123b76.jpg
駅舎は橋上駅舎です。

DSC_1361_R.jpg
駅近くの駐車場から、総社線ホームを金網越しに眺めることができましたので、しばしカシャカシャと・・・。

DSC_1359_R.jpg
キハ40形どうしが顔合わせ(オールロングシートだけどな・・・)。

DSC_1355_R.jpg
換装された機関。
われらが(?)JR2000系と同系統の、コマツ製SA6D125系の機関のはずですが、重々しいキハ40系に搭載すると、軽快な走りとはなかなかいかない模様(原形のDMF15系機関に比べれば、マシな走りになるのでしょうが・・・)。




駐車場から列車を眺めた後は、吉備線の線路沿いに見えた某スーパーまで歩いて、食料を調達です
(吉備線の往復のため、微妙にゼニを使っているので、食費はケチらないとね・・・(失笑))。

DSC_1363_R.jpg
そんな道中に見かけた駐輪場。

“YAMATO” キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ !!!!!

「その②」に、無駄につづく・・・
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

キモプアの紙

Author:キモプアの紙
キモメン兼デヴ兼クソヲタ兼フニーターで当然の帰結として“プア”・・・。略して“キモプア”。
その中でも(まあ、ほかに“キモプア”を自称する物好きもいないでしょうが・・・)選ばれし“逆”エリートゆえに“紙”(ペーパー的な意味で・・・orz)。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ