伊予鉄道700系、昼間も3両編成(その①)

ほとんど1ヶ月前の記録でアレですが、伊予鉄道高浜線の高浜→大手町間を、いつの間にやら昼間も3両編成で走るようになった700系に揺られて移動したことがありました。
・・・ということで、そのときの記録です。

IMGP1121_R.jpg
やってきたのは、昼下がりの高浜駅です。
長い年月を重ねてきた風情ある駅舎が、今も健在です。

なお、駅の正面には、対岸の興居島(ごごしま)と、瀬戸内海に浮かぶ中島へのフェリーと高速船が発着する高浜港の施設が広がっています
(広島・呉・小倉といった長距離の船便の発着地となる松山観光港は、連絡バスで3分ほどの距離となります(歩いても問題なく行けるともいう・・・))。

IMGP1122_R.jpg
そんな歴史ある駅舎に、チャレンジプロジェクトで更新されたプレート。
まあ、違和感しかない罠・・・。

IMGP1126_R.jpg
データイムの高浜線は、きれいな15分ヘッドのダイヤとなります。
地方私鉄としては、まずまずのフリークエントサービスといえましょうか・・・
(・・・って、この「15分ヘッドのダイヤ」、私が物心ついたときから全く変わらないのですから、何十年続いているのやら・・・)。

IMGP1127_R.jpg
改札。
電車の到着が近づくまで、閉鎖されています。

今や数少ない、

自動改札機が存在しない県、それが愛媛県
(一時期、伊予鉄道松山市駅には磁気乗車券対応の自動改札機があったものの、ICいーカードの普及にともなって簡易リーダーに交換され、まさかの“自動改札機が撤去される”というアレな状態になったという、なんだかなぁ・・・)

・・・などと、口の悪い鉄ヲタからは揶揄されますが、(放置プレイ状態と化している愛媛県内の)JR四国は措くとして、伊予鉄道のICカードの導入は、全国的にも早い部類。すでに10年以上の歴史を重ねています。
もっとも、利用者数が利用者数ですので、ごらんの通り、「改札機」ではなく、「簡易リーダー」が各駅に設置されています。

IMGP1259_R.jpg
なお、導入から長くに渡り、ICカード(ICいーカード)は、「運賃1割引」という特典があり、私も帰省中には重宝していたものですが、この4月から“大改悪”されてしまい、たまにしか使わないユーザーにとっては(いちいち乗車券を買わなくていいという以外の)メリットがない状況となってしまいました・・・orz
(余談ながら、私の所有するICいーカードは、期間限定で発売されていた“坊っちゃん列車”デザインのものです。「だから何?」と言われても困るけど・・・)。

さてさて、横河原からやってきた電車の到着時間が近づいてきたようで、改札が開きました。
ICいーカードをカードリーダーにかざして、ホームに入ります。

IMGP1133_R_20160404184453d67.jpg
旧塗装の700系がやってきました。
やってきたのですが、妙に長い・・・

IMGP1148_R.jpg
真っ昼間なのに3両編成!

・・・ということで、“チャレンジプロジェクト”の数少ない“前向きな点”として評価されている、一日中3両編成な700系に初めて遭遇しました
従来から朝ラッシュ時には3両編成、朝ラッシュが終わると720形を松山市駅で編成から外して身軽な2両編成になっていたものですが、編成から外すのがめんどくさくなったのか、何なのでしょうか・・・
(ちなみに、1両だけ残された720形は、単独で車庫のある古町まで回送されるという、“ソレナンテ模型状態?”で、知られていたりもします)。

IMGP1141_R.jpg
いやはや、ラッシュ時の伊予鉄道を使うことが皆無の身としては、720形が連結されているというのは、実に新鮮でしたよ。
中間に運転台があるというのも、テンションを無駄に上げます罠(←おこちゃまかよ!)。

テンションが上がっているついでに、710形と720形の連結部を。

IMGP1157_R.jpg

IMGP1144_R.jpg
うん、物凄く新鮮だわ。
(朝ラッシュ時に乗らないので)700系=2両という常識が染みついてしまっている身としては、何というか、見たことの無い世界?

もちろん、現在の伊予鉄道郊外線のもう一つの主力車両である3000系は終日3両編成ですので、編成の長さという意味では大して変わらないはずなのですが、やはり、

中間に運転台があるとないとでは大違い

・・・です罠。

IMGP1153_R_20160404184541a00.jpg
こちらは、720形から710形の運転台方向を眺めてみたものですが、710形の運転台の貫通扉よりも、720形の貫通路の方が圧倒的に幅が広いため、幅の違いを補うべく“物置の扉”が設置されています

720形の単行回送時には、“物置が走る”と、言われていたとかいなかったとか・・・。

IMGP1139_R_20160404184510511.jpg
そうして、せっかく編成が長くなったのに、人が碌に居ないという、この現実・・・
(まあ、高浜駅の場合は改札に近い720形から埋まっていきますので、710形+760形(横河原方の2両)にあまり人が居ないのも、当然と言えば当然なのですが・・・。もちろん、松山市駅に近づくにつれて、人はどんどん増えていきます・・・)。

IMGP1150_R.jpg
駅舎のレトロな高浜駅ですが、駅長室のプレートにも、これまた何とも言えない味が・・・
(そして、交換された駅名標とのミスマッチ・・・)。

IMGP1131_R.jpg
さて、何とかとかんとかは前に居座る・・・の法則に従い、私自身は760形の展望席に居座ることとしました。
こうして、運転室の直後にも座席があると、テンションが・・・(←もういい!)。

では、展望席に居座って、平面交差のある大手町駅まで抜けてみることにします。

「その②」に、無駄につづく・・・
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

キモプアの紙

Author:キモプアの紙
キモメン兼デヴ兼クソヲタ兼フニーターで当然の帰結として“プア”・・・。略して“キモプア”。
その中でも(まあ、ほかに“キモプア”を自称する物好きもいないでしょうが・・・)選ばれし“逆”エリートゆえに“紙”(ペーパー的な意味で・・・orz)。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ