キハ187系“しまねっこ”仕様車

最近、まともに旅に出ることができません。
ままなりませんね・・・。

・・・ということで、ネタ切れ風味な今日この頃ですが、昨年夏に山陰地方を“赤い18きっぷ”でフラフラしていた際に、鳥取駅で見かけた車両の記録を、ひっそりとまとめておきます。

DSC_6227_R.jpg
・・・と、いうことで、ある意味では“山陰名物”かもしれない、キハ187系の“しまねっこ”仕様車。
このときは、鳥取駅13:42発の、「スーパーおき5号」に、充当されていました。

余談ながら、

“島根っこ”なのに、鳥取県や山口県もウロウロしているとは、これいかに・・・
(“運用の都合上”と言ってしまえば、まあそれまでですが・・・)

DSC_6233_R.jpg

DSC_6230_R.jpg
“IWAMI CHARACTERS TRAIN”と題して、沿線の観光地・名所がラッピングされています。

DSC_6234_R.jpg
トイレ付近はごらんのありさま・・・。
こうして、巨大なキャラクター(“しまねっこ”)が描かれているのを眺めると、四国名物“アンパンマン列車”と同じような処理・・・に思えるのは、気のせいでしょうか・・・。

DSC_6228_R.jpg
先頭部もごらんのありさまです。
デフォルトでは切妻・警戒色・・・と、やる気のないスタイルというか、419系や115系の先頭車改造車をそこはかとなく彷彿とさせる“やっつけ仕事”とか何とかと、口の悪い鉄ヲタから苦言を呈されるキハ187系ですが、ラッピングするとだいぶ印象が変わります。

DSC_6242_R.jpg
反対側(1号車側)にやってきました。
こうして見ると、黄色基調のラッピング全体が、警戒色か何かに見えてきます・・・。

DSC_6235_R.jpg


なお、“赤い18きっぷ”利用ということからお察しいただけるかと思いますが、

外から見ていただけ
(乗車はせずじまい・・・)

であることは、いうまでもありません・・・
(後続の快速「とっとりライナー」号のキハ126系に揺られて、米子駅まで足を伸ばしました・・・)。

やる気のない外見とは裏腹に、なかなかダイナミックな走りを展開するということで一部では大評判(?)のキハ187系。
そのキレた振子走行を、そのうち堪能しに行かなければならないとは思いますが・・・。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

キモプアの紙

Author:キモプアの紙
キモメン兼デヴ兼クソヲタ兼フニーターで当然の帰結として“プア”・・・。略して“キモプア”。
その中でも(まあ、ほかに“キモプア”を自称する物好きもいないでしょうが・・・)選ばれし“逆”エリートゆえに“紙”(ペーパー的な意味で・・・orz)。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ