岡山電気軌道訪問記・番外編②(平成27年年末)

「番外編①」の、つづき・・・なのか?

ところで、昨年末の岡山電気軌道訪問においては、東山工場の敷地内に新設された「おかでんミュージアム」にも訪れてきたわけですが、せっかく訪れたので、何か記念品を買い求めるか・・・ということで、べったべたではありますが、

9200形MOMOのポストカード

を、買ってきました。

年末年始に実家の自室に籠っていた際に、9200形の鉄道コレクション(1/150スケールのディスプレイモデル)と組み合わせて撮影してみましたので、昨年末の訪問記を締めるにあたって、まとめておきます。
相変わらずウデないけどな!

DSC_1501_R.jpg
・・・ということで、用意しましたのはトミーテックの誇る1/150スケールのディスプレイモデルシリーズ「鉄道コレクション」にて単体販売されている、岡山電気軌道9200型です。
普段は実家の本棚に鎮座していますが、ポストカードと組み合わせるために引っ張り出してきました。

DSC_1483_R.jpg
ポストカードを背景にしてみました。
実車では屋根上の状況はよくわからないのですが、こうして屋根上の状況が手に取るようにわかるのが、模型の模型たる所以です
(今度岡山を訪れるときには、「歩道橋の上からの撮影」でも、試してみないといけませんかね・・・)。

DSC_1492_R.jpg
側面。
まあ、塗装がかすれているのは既製品の悲しき性・・・ということで。

DSC_1485_R.jpg
特徴的な前頭部。

DSC_1478_R.jpg
A車とB車の連結部。
一部印刷がかすれているのも(以下略)。

DSC_1488_R.jpg
曲線通過時の状況も、ご覧の通り再現できます。
再現できてどうなるのかはわかりませんが・・・。

DSC_1493_R.jpg
実車と同様の、手作業により削り出された天然木の形状まで再現・・・とまではいきませんが、内装もそれっぽく再現されていたりします。

・・・ということで、駆け足でしたが、昨年の年末に岡山電気軌道を訪ねてきた記録でした。

岡山はJR利用で帰省する際の中継地点になりますので、個人的には割と気軽に訪ねられますので、今年も性懲りもなく訪れてみようとは思っています(いつになるのかはともかくとして・・・)。

(おわり)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

キモプアの紙

Author:キモプアの紙
キモメン兼デヴ兼クソヲタ兼フニーターで当然の帰結として“プア”・・・。略して“キモプア”。
その中でも(まあ、ほかに“キモプア”を自称する物好きもいないでしょうが・・・)選ばれし“逆”エリートゆえに“紙”(ペーパー的な意味で・・・orz)。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ