年明けのご挨拶めいたもの

どうも、相変わらず無駄に長い駄文と、微妙な腕の画像が並ぶヘボいブログの“中の人”でございます
大した内容もございませんが、こんな駄ブログでも、稀にご覧になってくださっている方々がいらっしゃるようですので、ひっそりとご挨拶めいたものを書かせていただきます。

ここ数年、前期セメスター(だいたい4月から7月ごろ)には、遠方に出講する用事がありまして、出向して授業しているのか、ただ単に乗り鉄か乗りバスでもしに行っているのか、自分でもよくわからないというか、きっと

二兎を追っかけてどうにかなっている

のだと思われますが、まあ、前期についてはネタは豊富です。

他方で、秋以降はすっかり出かけるところも機会も気力もなくなり、昨年に至っては、10月以降、年末の帰省に至るまで、京都府と大阪府以外のどこにも行きませんでした罠

「どんだけローカルやねん!」と、セルフツッコミをしてみたくもなりますが、その程度の社会的境遇だからあきらめろということでしょう。


まあ、ともあれ、時期によってはいろいろなところをウロウロとしてますが、時期とタイミングを外すと局地的な活動しかしていないダメ人間ですが、どこかに出かけるときにはデジイチ(ただし、“エントリークラス”(失笑))抱えてウロウロしようと思いますので、記録してきたものは、適当に整理してさらそうと考えております。

ロクなことを書いていないことに加えて、行動範囲も限られているので、“しょぼさ2倍”ですが、そんなものでもよろしければ、ご覧になっていただけますとこれ幸い、感謝感激雨あられです。

なんという“アレな”ご挨拶なのだろう・・・orz。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

今年も期待

こんばんは、です。
すべてにコメントできませんが毎日新着ないか確認しています。
ニッチとか気にせずに記事投稿お待ちいたしておりますよ(もちろんもう一つのも)。
四国の情報は貴重ですし、「8600系 乗車記」で検索すると上位に来るのでやりがいある、かも。
自分は今年も鉄道自体使わない見込みで、正月の熱田神宮往復で名鉄(往復とも3500系でつまんない)とあと1回健康診断でJRで名古屋往復(どうせ313か311)でおしまい。
鉄分足りない、2000系乗りたい。

追記
オレンジタウンの事故は中京圏において黙殺っぽいです。
自分は高知新聞のサイトの速報で知りました。

Re: 今年も期待

暇人寮監さん、毎度(?)コメントありがとうございます。
毎度毎度ロクなことを書いていませんが、少なくとも“こちら”ではできるだけ毒を吐かないようにしていますので、ひっそりと眺めてやっていただけると幸いです。
なお、“あちら”では割と遠慮なく毒を吐いていますので、冷ややかに放置しておいてやってください(毒を遠慮なく吐けるように分割したという説もあり)。

それにしても、8600系量産車・・・。
1本使用、1本予備かと思いきや、「2本使用の予備車なし」ときたのは、非常に意外でした。予備車については8000系と共通運用とするのでしょうが、振子車の8000系と同じ曲線通過速度を、2度しか傾かない空気ばね車体傾斜式で実現していいのか・・・という気は、割とします(一昨年乗車した「いしづち103号」で体感しましたが、曲線通過時の乗り心地はまったくもって誉められたものではありません。個人的には・・・)。
なお、量産車のグリーン車は、久々の“ヒット”という気がします。某東日本で4列グリーン車が増殖したり、四国でも8000系リニューアル車のグリーン車がダメシートである状況を鑑みると、E5系グリーン席の“忠実な(?)コピー”は、十分に良心的ではないか・・・と。
1編成に12席しかなく、繁忙期にはさっさと埋まりそうなことと、普段はバースデイきっぱーしか乗っていないのではないか・・・というのは、アレなところですが。

まあ、私自身も、帰省と出講を除けば、どこまで鉄道や高速バスを利用する機会があるのか怪しい年になりそうですが、利用できるときはボチボチ利用してみたいと思います。
暇人寮監さんも、「使わない見込み」と寂しい(?)ことをおっしゃらずに、思い立ったら風の向くまま気の向くままに出かけてみるのも、よろしいのではないでしょうか(そんな暇があれば苦労しない・・・という説もあるかもしれませんが・・・)。

(追伸へのお返事)
例の高徳線のアレな事故、ヤフーニュースでトップ扱いされていたので、全国レベルのネタにされていたのかと思いきや、四国以外のマスコミは放置ですか・・・。
まあ、不幸中の幸いで犠牲者が出ることもなく、高徳線という(全国的に見れば)マイナー路線が、数時間止まっていただけであれば、無理もないのかもしれません・・・。

飛行機は乗っても…。

正月明けのバタバタから気付けばもう明日で10日です。振り返る余裕すらなかった。
毒の吐く方も好きなのでちゃんと見てます。毒々しいのも味があるので。

JR四国のカツカツ運用は昔から。8600・8000系共通の予備1組で回す気マンマンが見て取れます。しょうがない気もしますので多めに見ましょうか。
車体傾斜だと曲線通過速度が若干劣るハズですがこの辺の調整はどうする気なんでしょう。8000系は折り返し駅の余裕時分がほとんどないことを考えると、曲線で減速するなら加速でカバーとかしないと回せないような気がするのですが。
車体傾斜の車両で乗車した経験があるたった二つがN700と名鉄2000系。敏感な人だと名鉄2000系の車体傾斜で気分が悪くなるのも事実。曲線通過速度を振子車両と同じにしたら振り回される事確実ですね。
車内設備は写真で見る限りいいですね。定員だけが残念。G12普通17って現行のG18普通16より減るのが納得できない。今の2000・8000系だって電話室が無かったらG18普通24にできたハズ。8600系はトイレの大型化や車いす対応があるのでやむを得ない面もあるけれど、定員確保して欲しかった。
鉄道使わない見込み、たぶんその通りになるでしょう…。今年は四国へ帰省しませんし、3月に親のツアーガイド(?)で宮古島へ行きますが、セントレアまでの往復は車。名鉄はたしかに早いけれど、一度保線車両の脱線に巻き込まれ、予定された飛行機に乗り遅れ寸前になったので怖くて無理です。乗りたいと思わせるものもないし…JR東海は似た車両しかないし高山線はロング車来るし。
暇なときは名鉄の隣駅までの乗車券で犬山・本線・尾西・津島の大回り一周でもしでかします。

Re: 飛行機は乗っても…。

暇人寮監さん、コメントありがとうございます。
もう1月も1/3が過ぎました。早いものですね・・・。

なお、“中の人”ではなく、8600系に乗車したのも(今のところは)ただ一度きりですから、あくまでも限られた体感にもとづくものでしかありませんが、8600系の曲線通過速度は、2000系や8000系と違いがあるようには感じませんでした。
某鉄道誌で新車紹介記事が出た際にも、「8000系と同じ曲線通過速度を目指す」という趣旨の記述がなされていたような気がしますが、該当する雑誌のバックナンバーは実家の押し入れの中に収納しているので、今は確認できません・・・。
8000系から20年の年月を経ていますから、8600系の方が加速性能(特に、特急列車にとって最も重要な中高速域)が上である“可能性”はありそうですが、さて、諸元表ではどうなっていましたっけ・・・(これも、バックナンバーが手元にないので今はよくわかりません・・・)。
定員が少ない・・・というのは、やはりバリアフリー化の流れの中では、致し方ないところなのかもしれません。
グリーン室も、多客期でない限り18席が満席になることはないので、12席という数字には妥当性があるのではないか・・・というのが、個人的な見方です(運用開始後しばらくは混雑しそうですが・・・)。

なお、名鉄2000系には、私はこれまた(数年前に)一度しか乗ったことがないので、おぼろげな記憶をたどることになりますが、遠心力や酔いはほとんど感じませんでした。空気バネの空気の出し入れの音は印象に残っていますが・・・。

ゆっくりとしか新車の入らない四国と違い、資金力のある東海は一挙に置き換えてきますが、キハ25系1000番台車については、どうしてあんな仕様にしたのやら。そこまでコストを下げたいのか、18きっぱーに使わせたくないのか・・・。
髙山本線にせよ、紀勢本線にせよ、通学需要を除けば混むこともないでしょうに・・・。0番台の仕様で増備すれば・・・と、私などは思いますが、東海なりの考えがあるのでしょうね。たぶん・・・。

名鉄でも“大回り”できるのですね、このへんでは大阪近郊区間の大回りが有名でして、昔は大阪→京都間を、関西本線~草津線~東海道本線経由で帰るなどというヒマなことを時々していましたが、そういえば最近していないです・・・
(そういう制度とはいえ、改札から一歩も出られないというのは、地味にしんどい・・・)。
プロフィール

キモプアの紙

Author:キモプアの紙
キモメン兼デヴ兼クソヲタ兼フニーターで当然の帰結として“プア”・・・。略して“キモプア”。
その中でも(まあ、ほかに“キモプア”を自称する物好きもいないでしょうが・・・)選ばれし“逆”エリートゆえに“紙”(ペーパー的な意味で・・・orz)。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ