松山・広島割引きっぷの旅①(ただの帰省ともいう)

今更ながら9月の記録でアレですが、法事がありまして、週末だけ一時的に戻っていたことがありました。
金曜日に出て、長くても翌週の月曜日まで(最長4日間)という短いスケジュールのなかで、ひらめいたのが・・・

IMGP8737_R.jpg
松山・広島割引きっぷ

の、使用でした。

この企画乗車券、昨年から発売されていますが、昨年は「有効期間3日間」でした。

ところが、今年4月から、

有効期間が4日間に延長された


ことを知りまして、今更ながらに

“コレだ!”


・・・ということで、金曜日発、月曜日着のスケジュールをちょいちょいと組みまして、京都駅に「広島・松山割引きっぷ」を買いに行ってきました。

総勢6枚という壮観ぶりです
(ゆき券・かえり券・新幹線指定券・高速船スーパージェット引換券・ご案内・アンケート)

なお、このきっぷ、経路指定が少々特殊でして・・・

京都市内→(在来線)→新大阪→(新幹線「のぞみ」(列車限定))→広島→(在来線)→呉→(高速船スーパージェット)→松山→(在来線特急「しおかぜ」)→岡山→(新幹線(何でも可))→新大阪→(在来線)→京都市内

というように(逆方向も可)、

単純な往復ができない
(あくまでも、広島・呉と松山を両方とも周遊することが条件となっている)

という点に特徴があり、基本的には“観光用”なのでしょうが、有効期間の延長により、地味に(気分を変えた)帰省用にも利用できるようになりました。やったね!

“観光用”の割には、JR西日本が絡む企画乗車券で頻出する「お二人様より利用可能」の制限はなく、私のようなぼっち非コミュでも気兼ねなく使えます。あわせて“やったね!”(謎)




・・・ということで、9月のさる金曜日。

IMGP8780_R.jpg
京都駅まで市バスで出て、京都駅から新快速に乗ってやってきたのは新大阪駅です。
京都市内発着の設定であっても、東海道新幹線はJR東海の管轄につき、新大阪駅までは在来線利用に限定されます。
もっとも、大阪市内発と「500円」の差額(片道あたり250円高いだけ)であれば、別に不満はありません。
駅構内で昼食の駅弁を偉そうに調達して、新幹線乗り場にやってきました。

IMGP8771_R.jpg
ここからは、広島行きの「のぞみ105号」に乗車して、終点の広島に向かいます。
なお、このきっぷは、広島止まりの4本の「のぞみ」号しか利用できません(対象列車の指定席が確保できるという条件で、はじめて発売されます)。

広島・呉での時間的な余裕を考えると、朝の「のぞみ95号」に乗車できるとベストなのですが、新大阪駅7:12発はいくら何でも早すぎ・・・ということで、次善の策として105号を選択しました
(他の選択可能列車は、新大阪駅14:25発の「のぞみ109号」と、同16:25発の「のぞみ113号」です。以上4列車のうちいずれかを選択する必要があります(逆回りであれば、広島駅始発の4本の「のぞみ」号からの選択となります))。

IMGP8787_R.jpg
12:23、東京駅からのN700系が到着です。

IMGP8792_R.jpg
指定された6号車の車内に入りますが、割と混んでますね・・・(平日の真っ昼間にしては・・・)。

自席に座ると、定刻通り動き出しました。
ときに12時半過ぎ。

IMGP8794_R.jpg
先程新大阪駅の駅弁売り場で調達した駅弁で、偉そうに昼食とします。
題して「中華牛めし」。
「中華」と「牛めし」の、ありそうでなさそうな組み合わせや如何に・・・と、適当に選んだのですが・・・

IMGP8798_R.jpg
ご開帳。
具材が“中華”っぽいのかね・・・。

ただの「牛めし」でよかったのではないか・・・というのが半分、

冷めた「牛めし」ほどイマイチなものはない・・・というのが半分
(まあ、駅弁売り場と列車内の制約からすると致し方ないのでしょうが、食堂車やカフェテリアはおろか、電子レンジを備えた売店スペースさえ、新幹線から失われて久しいですね・・・)。

IMGP8813_R.jpg
列車は山陽新幹線を淡々と西へ走ります。
普段は「こだま」ユーザーなので、駅を通過するのが新鮮でしかたがないというのは、どうなのだろう・・・orz。

IMGP8814_R.jpg
西明石駅を通過中。

IMGP8825_R.jpg
姫路駅に停車。
上り線にはN700系の九州新幹線仕様車が停車中でした。

IMGP8824_R.jpg
ちなみに、N700系といえば、“座席”にこだわっていることでも知られています。

普通車であっても、

ウレタン
樹脂バネ
金属バネ


の、“三層構造”なのだそうですが、

100トン近いクソデヴが座ってもきちんと体重を受けとめる

のですから、立派なものですね
(どこかの「ウレタンを切ってつけただけ」なダメシートとは大違いですよ(失笑))。

普通車でコレなら、シンクロナイズド・コンフォートシートを名乗るグリーン車はどんなスゴいことになっているのか・・・と、妄想だけは膨らみますが、実際にグリーン車に乗車する機会は今のところありません・・・。

DSC_8143_R.jpg
窓側席には毎度お馴染みコンセント・・・ですが、私自身はあまり使わなかったりもします(外をボーッと眺めていることが多いので・・・)。

さて、普段ならば岡山駅で降りて四国特急に乗継ぎ・・・なのですが、今回は広島駅まで乗り通します。
もっと岡山駅で降りるかと思ったら、意外にも広島駅まで乗り通す乗客が多かったのが、少々意外です。

IMGP8837_R.jpg
普段見ない景色は新鮮・・・なのですが、N700系の快適な走りと座席に身をゆだねていると・・・ウトウト・・・。

IMGP8838_R.jpg
気がつけば、東広島駅を通過中でした。
せっかくの“めったに乗らない区間”なのに・・・orz。

DSC_8156_R.jpg
ともあれ、13:52、定刻どおりに終点の広島駅に着きました。
新大阪駅からなんと87分
以前、大阪駅JR高速バスターミナルから「山陽道昼特急広島」号に乗車したときには5時間かかったことを思うと、新幹線に驚嘆するばかりです(その分、正規運賃・料金で乗ると高いけどな!)。

DSC_8145_R.jpg

DSC_8142_R.jpg
広島止まりの列車につき、到着後は回送となります。
降りる前に無人の車内を何枚かスナップ。

DSC_8150_R.jpg
JR東海の所属車両でした(N700系1000番台・G5編成)。

DSC_8180_R.jpg
先頭部にやってきてみた。

DSC_8187_R.jpg
しばらくウロウロしていると、隣のホームには500系「こだま」が到着してきました。
N700系よりも500系の方が、よほど速そうに見えるのはなぜでしょう・・・

「その②」につづく・・・
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

キモプアの紙

Author:キモプアの紙
キモメン兼デヴ兼クソヲタ兼フニーターで当然の帰結として“プア”・・・。略して“キモプア”。
その中でも(まあ、ほかに“キモプア”を自称する物好きもいないでしょうが・・・)選ばれし“逆”エリートゆえに“紙”(ペーパー的な意味で・・・orz)。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ