赤い18きっぷ(平成27年夏)・いまさら使用報告

これまた今更感が漂いますが、7月20日~9月10日までが有効期間であった本年度・夏の青春18きっぷ(今回は桃山駅にて購入)5回分きっちり使い切ってまいりました
一部、ヤケクソ的な浪費も含まれていますけどね・・・orz。

IMGP9086_R.jpg
・・・ということで、見事に5回分のスタンプが押されております・・・

結局、今年は

京都駅と二条駅の改札スタンプしかない
(どんだけ同じところから出かけてるんだよ・・・orz)

という、少々寂しい状況となりましたとさ。

以下、使用日と使用記録です。

1回目:7月23日
二条→餘部→豊岡(豊岡泊)
なお、餘部駅の訪問記録はこちら、豊岡泊の翌日は「京都丹後鉄道の旅」

2回目:8月11日
京都→姫路→播州赤穂→岡山→坂出→伊予西条(四国鉄道文化館訪問)→松山(お盆の帰省ついで)
なお、四国鉄道文化館の訪問記はこちら

3回目:8月28日
二条→福知山→豊岡→浜坂→鳥取→米子→(伯備線内は特急「やくも」号でワープ)→岡山→姫路→京都

4回目:9月3日
京都→新長田→兵庫→和田岬→兵庫→大阪→関西空港→大阪→京都
なお、和田岬線の訪問記録はこちら、新長田名物の実物大鉄人28号を拝んできた(?)記録はこちら

昼間に神戸市内で用事があったので、あまり乗り鉄できず(近場ということから明らかなように、かなりヤケクソ的な消費)。関西空港に出かけたのは、完全に無駄遣い。

5回目:9月7日
京都→米原→大垣→名古屋(あおなみ線で「リニア・鉄道館」訪問)→多治見→美濃太田→岐阜→米原→京都




・・・ということで、世のヒマ・・・もとい、資金にも時間にも余裕がある乗り鉄諸氏に比べたら

しょっぼ!!

の一言で切って捨てられそうなアレな状況ですが、きっちり5回分使ってまいりました

こうして使い切ることができるのも、すべては「夏の場合は有効期間が50日ばかりある」という有効期間の長さゆえ
冬や春も、これくらい有効期間があると、買ってみようと思わないでもないんですけどね・・・
(これまで、2度「冬」の余りを知人に譲渡してもらったことを除けば、自分で5回分購入したのはすべて「夏」なのです・・・。かつては、冬も1月20日まで利用可能で、それなりに使い出があったのですが、数年前に「1月10日まで」に短縮されてしまったおかげで、一挙に使い勝手が悪くなったように思われるのは、気のせいでしょうか・・・)。

また、だんだん稀少化の進む「赤券」こと常備券ですが、さていつまで販売が続くことやら。
販売駅では根強い需要がある(実際に、JR西日本管内では、多くの駅で瞬殺状態)ことを考慮すると、しばらくは続きそうな気もしますが、他方で、(「みどりの窓口」がない有人駅でも)近隣の駅からマルス券を融通してもらえばそれで済む・・・という説もありますので・・・。

マルス券と効力が変わるわけではないのですが(赤いからといって、別に“三倍”にはならんし・・・(失笑))、やはり国鉄時代以来の常備券を手にしている方が、「旅をしている」という実感が沸くように、個人的には思います(歳食った証拠かね・・・orz)。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

キモプアの紙

Author:キモプアの紙
キモメン兼デヴ兼クソヲタ兼フニーターで当然の帰結として“プア”・・・。略して“キモプア”。
その中でも(まあ、ほかに“キモプア”を自称する物好きもいないでしょうが・・・)選ばれし“逆”エリートゆえに“紙”(ペーパー的な意味で・・・orz)。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ