京都丹後鉄道に乗りにいってきた

先週の話を今更・・・ですが、一昨年・昨年と2年続けて敢行してきた「バースデイきっぷの旅」を、本年度は見送り。
しかし、2年続けて7月にはフラフラと旅に出ていたことを思うと、どこにも行かないのもしゃくに障る・・・ということで、1泊2日程度の小旅行でもできないものか・・・ということで、行ってきた・・・というよりは、出張帰りに直帰せずに1泊してきただけ・・・ともいいますが(「ついで」もいいところですわな・・・)、

DSC_2738_R.jpg
何かと変革著しい、「京都丹後鉄道」(もと・北近畿タンゴ鉄道)に乗りにいってきました

どうせなら優雅に城崎か湯村の温泉地・・・といきたいところでしたが、

温泉地の宿はお高い
(あと、オッサンお一人様なんて想定してない)


ため、近隣の拠点都市である豊岡の某ビジネスホテルに一泊しています。
地方都市だからか、部屋の広さの割にはお安かったです。

DSC_2669_R.jpg
訪問日は、ちょうど「お祭りフリーきっぷ」の対象日でしたので、インターネット事前決済により、“わずか1,000円”にて、京都丹後鉄道の特急・普通列車の自由席に一日乗り放題でした。

これまた

“コスパおかしすぎだろ”(←褒め言葉)
(なお、現地で現金購入すると1,200円ですが、それでも恐ろしいほどにおトクです。なお、ふつうの日は「丹鉄まるごとフリーパス」(全線の特急・普通列車の自由席乗り放題)を使うことになりますが、それでも2,000円(現地現金購入で2,200円)ですから、十分です))

豊岡からは快速(久美浜以東では、特急「はしだて2号」)となるKTR8000系に乗車。
そのまま、フリーきっぷの制限いっぱいとなる福知山まで無駄に乗り通し・・・

DSC_2797_R.jpg
福知山からは「はしだて1号」の381系電車に揺られ・・・

DSC_2816_R.jpg
天橋立駅のロッカーに荷物を放り込んで、

DSC_3077_R.jpg
松並木をスタスタと歩き(クソ暑かった・・・orz)、

DSC_3277_R.jpg
ケーブルカーで傘松公園に登って無駄に景色を堪能し、

DSC_3681_R.jpg
天橋立駅からは「丹後あかまつ2号」のあかまつ車両に乗車(乗車整理券310円を別途支払い)して、西舞鶴駅に(これで京都丹後鉄道の全線に乗車)。

DSC_3854_R.jpg
再び天橋立駅に戻り、去りゆく381系に敬意を表して、「はしだて10号」のグリーン車(厳密にいえば、福知山まではフリーきっぷの効力で自由席、福知山~京都は別払いなので偉そうにグリーン車)を堪能して、戻ってきたのでしたとさ。

細かい記録は、そのうちまとめます・・・。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

キモプアの紙

Author:キモプアの紙
キモメン兼デヴ兼クソヲタ兼フニーターで当然の帰結として“プア”・・・。略して“キモプア”。
その中でも(まあ、ほかに“キモプア”を自称する物好きもいないでしょうが・・・)選ばれし“逆”エリートゆえに“紙”(ペーパー的な意味で・・・orz)。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ